実絵子のつくってみりん

ごぼうの中華風唐揚げ

佐藤実絵子が、お料理教室CHIE7S KITCHEN代表・廣瀬ちえ先生に“べっぴんメニュー”を教えてもらいます!料理上手のポイントはズバリ「みりん」の使い方です。

ごぼうの中華風唐揚げ

Podcast はこちら

**** 材料 作りやすい分量 ****



 ごぼう…120g
 しょうが…1片
 三州三河みりん…大さじ1
 濃口醤油…大さじ1

片栗粉…大さじ1
揚げ油…適量

糸唐辛子…適宜
 


作り方


① ごぼうは洗って5~6㎝幅に切り、
縦半分に切る。

しょうがはすりおろす。


② ビニール袋にAの材料を入れてもみ、

そのまま20分浸ける。


③【②】の水気を切ってボウルに入れ、
片栗粉をまぶし、
180℃の揚げ油でこんがり揚げる。


④ 器に盛り、糸唐辛子を添える。
 

<みりんのポイント>
下味にみりんを加えることで、ほのかな甘みのある上品な味に仕上がります。また、揚げた時に香ばしい色と香りが広がります。


実絵子さん

みりん効果で、味がしっかりしみています。冷めてもおいしいので、お弁当やおやつにもなる一品ですね!

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報