実絵子のつくってみりん

アメリカ料理 バッファローチキンウイング

佐藤実絵子が、お料理教室CHIE7S KITCHEN代表・廣瀬ちえ先生に“べっぴんメニュー”を教えてもらいます!料理上手のポイントはズバリ「みりん」の使い方です。

アメリカ料理 バッファローチキンウイング

Podcast はこちら

**** 材料 16本分 ****


手羽中…16本


 三州三河みりん…大さじ1
 塩…小さじ2/3
 パプリカパウダー…小さじ1/2
 こしょう…少々

菜種油…大さじ1

ケチャップ…大さじ2
タバスコ…小さじ1/2

【添え野菜】
にんじん(スティック状に切る)…適宜
セロリ(スティック状に切る)…適宜
ベビーリーフ…適宜

作り方

① 手羽中はAの調味料に

30分浸け込む。


② ケチャップとタバスコを混ぜ合わせる。


③ フライパンに菜種油を入れて火にかけ、

【①】を焼く。

火が通ったら、余分な油を軽く取り、
【②】を加えて絡める。


④ 器に【③】を盛り、
にんじん・セロリ・ベビーリーフを添える。


<みりんポイント>
肉をみりんに浸けて焼くことで、旨味が増し、また肉の臭みを取り除きます。

<アメリカ料理 バッファローチキンウイング>
バッファローチキンウイングとは、鶏肉の手羽を素揚げし、辛味の強いソースを絡めた大人味のアメリカ料理です。ニューヨーク州のバッファロー発祥で、伝統的にはにんじんやセロリのスティック、ブルーチーズドレッシングとともに出されます。


実絵子さん

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報