みりんフレンチトースト オレンジと梨のソース

実絵子のつくってみりん / グルメ

佐藤実絵子が、お料理教室CHIE7S KITCHEN代表・廣瀬ちえ先生に“べっぴんメニュー”を教えてもらいます!料理上手のポイントはズバリ「みりん」の使い方です。

みりんフレンチトースト オレンジと梨のソース


Podcast はこちら

**** 材料 2人分 ****


食パン(6枚切り)…2枚


 牛乳…100ml
 卵…1個
 三州三河みりん(煮切る)…大さじ1
 塩…少々

菜種油…大さじ1

【オレンジと梨のソース】

 オレンジ…1/2個
 梨…1/4個
 りんごジュース…大さじ1と1/2
 三州三河みりん(煮切る)…大さじ1
 レモン果汁…小さじ1

チャービル…適宜

※「煮切りみりん」は、みりんを小鍋に入れて火にかけ、半量になるまで煮詰めたものです。

作り方

① 食パンを半分に切る。
ボウルにAの材料を入れて混ぜ合わせ、

食パンを3~10分ほど浸す。


② フライパンに菜種油を入れて火にかけ、

【①】を両面こんがり焼く。


③ オレンジと梨のソースを作る。
オレンジは皮と薄皮をむき、
1cm角に切る。

梨も皮をむいて1cm角に切る。
ボウルにBの材料を入れて混ぜ合わせる。


④ 器に【②】を盛り、
【③】をかけ、
チャービルを添える。

 

<みりんポイント>
食パンを浸ける液にみりんを加えることで、芳香なおいしさが広がり、また香ばしいキレイな焼き色に仕上がります。また、フルーツソースにみりんを使うことで、フルーツの甘さを引き立てた上品な味わいになります。


実絵子さん

ソースはみりんを使っているので、芳醇で大人なソースに仕上がっています!そして、トースト部分もみりん効果で、ふわふわとしていて焼き色もきれいについています。

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×