炒り大豆だしの精進コーンスープ

実絵子のつくってみりん / グルメ

佐藤実絵子が、お料理教室CHIE7S KITCHEN代表・廣瀬ちえ先生に“べっぴんメニュー”を教えてもらいます!料理上手のポイントはズバリ「みりん」の使い方です。

炒り大豆だしの精進コーンスープ


Podcast はこちら

**** 材料 4人分 ****


大豆(乾燥)…60g
水…600ml

とうもろこし…1/2本
コーンクリーム…200g
三州三河みりん…大さじ1
塩…小さじ3/4

パセリ(刻む)…適量

作り方

① 大豆は洗って、
180℃に余熱したオーブンで10分焼く。

とうもろこしは実をそぎ落とす。


② 鍋に水を入れて火にかけて沸騰したら、
【①】の大豆を入れて弱火で10分煮る。


③【②】の大豆を取り出し、

とうもろこしの実・とうもろこしの芯・
三州三河みりんを入れて5分煮る。


④ とうもろこしの芯を取り出し、
コーンクリームと塩を加えて
ひと煮立ちしたら火を切る。


⑤ 器に盛り、パセリを散らす。

<みりんポイント>
みりんの甘さがとうもろこしの甘さを引き立て、旨みとコクも加わり、和風テイストの味わい深いスープに仕上がります。


実絵子さん

大豆からとった出汁とは思えないほど、しっかりと旨味が出ています。みりんのコクのある甘みとコーンの甘みが感じられるスープです。

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×