豚肉と夏野菜のねぎ塩レモン炒め

実絵子のつくってみりん / グルメ

佐藤実絵子が、お料理教室CHIE7S KITCHEN代表・廣瀬ちえ先生に“べっぴんメニュー”を教えてもらいます!料理上手のポイントはズバリ「みりん」の使い方です。

豚肉と夏野菜のねぎ塩レモン炒め

Podcast はこちら

**** 材料 2人分 ****


豚バラ肉…150g

パプリカ(赤)…1/4個
パプリカ(黄)…1/4個
ズッキーニ…1/2本

菜種油…適量

【ねぎ塩レモンソース】
白ねぎ…50g
オリーブオイル…小さじ2
三州三河みりん…大さじ1
レモン果汁…大さじ1/2
塩…小さじ1/2
こしょう…少々

イタリアンパセリ…適宜

作り方

① 豚バラ肉は7㎝幅に切る。
パプリカは1㎝幅に切る。
ズッキーニは縦半分に切り、
7㎜に斜め切りする。


② ねぎ塩レモンソースを作る。
白ねぎはみじん切りにする。

全ての材料をボウルに入れて
混ぜ合わせる。


③ フライパンに菜種油を入れて火にかけ、
豚バラ肉を入れて焼く。
パプリカとズッキーニを加えて炒め、

【②】を入れてさらに炒める。


④ 器に盛り、イタリアンパセリを飾る。

<みりんポイント>
みりんを加えることで、レモンの酸味を和らげ、上品で爽やかな味に仕上がり、豚肉の臭みも取り除いてくれます。また、みりんを使うことで照りツヤが出て、見た目も美味しくなります。


実絵子さん

想像以上にさっぱりとしています!みりん効果で、レモンのつんとくる酸味が和らいでいるので、とても食べやすい一品です!

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×