愛知郷土料理 たこ飯

実絵子のつくってみりん / グルメ

佐藤実絵子が、お料理教室CHIE7S KITCHEN代表・廣瀬ちえ先生に“べっぴんメニュー”を教えてもらいます!料理上手のポイントはズバリ「みりん」の使い方です。

愛知郷土料理 たこ飯


Podcast はこちら

**** 材料 8人分 ****


白米…3合

水…480ml
ゆでたこ…250g
しょうが…20g


 濃口醤油…大さじ1
 白醤油…大さじ1
 三州三河みりん…大さじ2
 塩…小さじ1/2

あさつき(小口切り)…適宜

作り方


① 白米は洗って分量内の水で
30分以上浸水する。


② ゆでたこは2㎝幅に切る。

しょうがは千切りにする。



③ 炊飯器に【①】と
Aの調味料を入れて
混ぜ合わせる。
その上に、
ゆでたことしょうがを
まんべんなくのせ、
炊飯する。



④ 器に盛り、あさつきを散らす。


<みりんポイント>
みりんを加えることで、やさしい甘さと旨味のある上品な味のたこ飯に仕上がります。また、たこの生臭みを消す効果もあります。

<愛知郷土料理 たこ飯>
愛知県では、日間賀島が「たこの島」として知られており、たこ飯は漁師料理のひとつとして広まりました。全国的には、煮たたこをご飯に混ぜる料理が多く、生のたこを味付けした米と一緒に炊き込むのが愛知県の特徴です。


実絵子さん

たこの旨味がしっかりとご飯にうつっていて、上品な一品。みりん効果で、たこが柔らかくなっています。作り方も簡単なので、ぜひ作りたいですね。

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×