実絵子のつくってみりん

愛知郷土料理 みそかつ

佐藤実絵子が、お料理教室CHIE7S KITCHEN代表・廣瀬ちえ先生に“べっぴんメニュー”を教えてもらいます!料理上手のポイントはズバリ「みりん」の使い方です。

愛知郷土料理 みそかつ

Podcast はこちら

**** 材料 4人分 ****


豚ロース肉…4枚(400g)
塩…少々
こしょう…少々

薄力粉…60g
水…90g

パン粉…60g
揚げ油…適量

【みそだれ】

八丁味噌…大さじ2
三州三河みりん…大さじ5
だし汁…大さじ4

白ごま…適宜
キャベツ(千切り)…適宜
ミニトマト(半分に切る)…適宜
 

作り方

① 豚ロース肉は筋切りをして

両面に塩とこしょうをふり、
薄力粉(分量外)をまぶす。


② 薄力粉を水で溶き、
【①】をくぐらせ、
パン粉をまぶす。

180℃の揚げ油できつね色になるまで揚げる。


③ みそだれを作る。
鍋にAの材料を入れて火にかけ、

みりんのアルコールが飛ぶまで煮詰める。



④ 器に【②】を盛り、
【③】をかける。
白ごまをふり、
キャベツとミニトマトを添える。


<みりんポイント>
みりんで作るみそだれは、やさしい甘さで上品な味に仕上がります。

<愛知郷土料理みそかつ>
みそカツとは、とんかつに八丁味噌やカツオだし、砂糖などをベースにした独特のタレをかけたものです。
一説によると終戦直後に飲み屋のカウンターである客が、手にした串かつをどて鍋の味噌に浸して食べたところ美味しく、この食べ方が広がったと言われています。


実絵子さん

甘すぎたり、しょっぱすぎたり難しい味噌だれですが、みりんのやわらかな甘みで見事に味が決まっています!味噌カツ大好きなので、これでお家で本格的な味が楽しめます!

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報