里芋のねぎ味噌和え

実絵子のつくってみりん / グルメ

佐藤実絵子が、お料理教室CHIE7S KITCHEN代表・廣瀬ちえ先生に“べっぴんメニュー”を教えてもらいます!料理上手のポイントはズバリ「みりん」の使い方です。

里芋のねぎ味噌和え

Podcast はこちら

**** 材料 4人分 ****


里芋…350g(正味)

長ねぎ…1本
麦味噌(または米味噌)…大さじ2と1/2
三州三河みりん…大さじ1
ごま油…小さじ1
 

作り方

① 里芋は皮付きのまま蒸し、
皮をむいて食べやすい大きさに切る。

長ねぎは薄く輪切りにする。


② ボウルに麦味噌と
三州三河みりんを入れて
混ぜ合わせる。


③ ねぎ味噌を作る。
フライパンにごま油を入れて火にかけ、
長ねぎを炒める。

全体に油がまわったら弱火にして、
時々かき混ぜながら
甘味がでるまでじっくり炒める。
(焦げそうな場合は水を小さじ2程度加える)


④【③】に【②】を加えて混ぜ合わせる。


⑤ 蒸した里芋を【④】で和える。


<みりんポイント>
割り下にみりんを使うことで、くどくなく上品な甘さでコクのあるすき焼きに仕上がります。また、牛肉の臭みも取り除いてくれます。


実絵子さん

みりんの甘さと味噌のバランスがすごく良いです!そのねぎ味噌が、里芋によくからみ本当においしいです。

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×