実絵子のつくってみりん

三重県の郷土料理 味噌焼きうどん

佐藤実絵子が、お料理教室CHIE7S KITCHEN代表・廣瀬ちえ先生に“べっぴんメニュー”を教えてもらいます!料理上手のポイントはズバリ「みりん」の使い方です。

三重県の郷土料理 味噌焼きうどん

Podcast はこちら

**** 材料 2人分 ****


ゆでうどん…2玉
キャベツ…100g
長ねぎ…1/2本
豚バラ肉…80g
ごま油…大さじ1

A
赤味噌…大さじ1と1/2
 三州三河みりん…大さじ2と1/2
豆板醤…少々
にんにく…1片

作り方

① 長ねぎは斜め薄切りにする。

キャベツと豚バラ肉は一口大に切る。


② にんにくをすりおろし、
Aの調味料をボウルに入れて
混ぜ合わせる。


③ 鍋に湯を沸かし、
ゆでうどんを入れてほぐし、
水気をきる。


④ フライパンにごま油を入れて火にかけ、
キャベツ・長ねぎ・
豚バラ肉を入れて炒める。


⑤【④】にゆでうどんと
【②】を加えて、
さらに炒める。



<みりんポイント>
味噌だれにみりんを加えることで、コクがありまろやかな味に仕上がります。また、豚肉の臭みを取り除いてくれます。

<三重県の郷土料理 味噌焼きうどん>
味噌焼きうどんは三重県亀山市の名物です。亀山の焼き肉店でホルモンとキャベツに味噌だれをかけて鉄板で焼いて食べ、少し残ったところにうどんを入れて食べたことが味噌焼きうどんの始まりと言われています。


実絵子さん

これは、間違いない味!見た目で濃い味と思いましたが、あっさり。みりんとお味噌のコクを感じられる一品です。

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報