かぼちゃのみりんサンドビスケット

実絵子のつくってみりん / グルメ

佐藤実絵子が、お料理教室CHIE7S KITCHEN代表・廣瀬ちえ先生に“べっぴんメニュー”を教えてもらいます!料理上手のポイントはズバリ「みりん」の使い方です。

かぼちゃのみりんサンドビスケット

Podcast はこちら

**** 材料 4 cm×4 cmスクエア型9個分 ****


薄力粉…150g
強力粉…100g
塩…小さじ1/4
ベーキングパウダー…6g


三州三河みりん(煮切る)…70g
菜種油…80g
無調整豆乳…40g

かぼちゃの種…9粒

【かぼちゃみりんペースト】
かぼちゃ(正味)…100g
三州三河みりん(煮切る)…25g
塩…少々

※「煮切りみりん」は、みりんを小鍋に入れて火にかけ、半量になるまで煮詰めたものです。

作り方

① かぼちゃみりんペーストを作る。
かぼちゃは適当な大きさに切って蒸し、
皮を取り除く。
ボウルに入れてつぶし、
煮切りみりんと塩を加えて混ぜ合わせる。


② ビスケット生地を作る。
Aの材料をボウルにふるい合わせる。

③ 別のボウルにBの材料を入れて
混ぜ合わせる。


④ AのボウルにBの材料を入れて混ぜ合わせる。
生地がまとまったら2等分し、
それぞれ12cm×12 cmの正方形になるように
めん棒で伸ばす。

片方の生地に【①】をまんべんなくのせ、

もう片方の生地を上に重ねる。


⑤ 生地の端を切り落として9等分に切り、

180℃に温めたオーブンで20~25分焼く。
仕上げにかぼちゃの種を飾る。


<みりんポイント>
みりんのやさしい甘さが引き立ちます。また、みりんを加えることで香ばしいきつね色に焼きあがります。


実絵子さん

スコーンくらいの厚みでボリュームがあるクッキーですね。口の中で広がる甘みがたまりません。みりん効果で焼き色も綺麗です!

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×