実絵子のつくってみりん

岐阜県の郷土料理 こんにゃくいなり

佐藤実絵子が、お料理教室CHIE7S KITCHEN代表・廣瀬ちえ先生に“べっぴんメニュー”を教えてもらいます!料理上手のポイントはズバリ「みりん」の使い方です。

岐阜県の郷土料理 こんにゃくいなり

Podcast はこちら

**** 材料 6個分 ****

こんにゃく…1枚(250g)
濃口醤油…大さじ1と1/2
三州三河みりん…大さじ3
水…300ml

【酢飯】
ご飯…120g
酢…小さじ2
三州三河みりん(煮切る※)…小さじ1と1/2
塩…少々

れんこんの漬物(梅酢漬け)…適量
三つ葉(ゆでる)…適量

※「煮切りみりん」は、みりんを小鍋に入れて火にかけ、半量になるまで煮詰めたものです。
 

作り方
① こんにゃくはゆでてあく抜きする。
3等分に切り、
それを更に半分の厚さに切って6枚にする。
それぞれに切り込みを入れてポケットを作る。


② 鍋に濃口醤油・三州三河みりん・
水を入れて火にかける。

沸騰したら【①】を入れて15分煮る。

③ 酢飯を作る。酢・煮切りみりん・
塩を混ぜ、熱いご飯に加える。

切るように混ぜ合わせ、
6等分にする。

④【②】のこんにゃくに
【③】の酢飯を詰め、

れんこんの漬物をのせて三つ葉で巻く。

<みりんポイント>
みりんの優しい甘さで、上品な味のこんにゃくいなりになります。

<岐阜県の郷土料理 こんにゃくいなり>
こんにゃくいなりは岐阜県白川町の名物で、油揚げの代わりに味付けしたこんにゃくを用いたものです。こんにゃく芋が採れる土地ならではの料理です。

実絵子さん

本当にはじめて見るいなりですね!こんにゃくと酢飯って合うのかな?と思っていましたが、すごく合いますね!れんこんとこんにゃくとご飯の食感も楽しめる伝統料理ですね!

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報