豚肉のしょうが焼き~万能しょうが佃煮~

実絵子のつくってみりん / グルメ

佐藤実絵子が、お料理教室CHIE7S KITCHEN代表・廣瀬ちえ先生に“べっぴんメニュー”を教えてもらいます!料理上手のポイントはズバリ「みりん」の使い方です。

豚肉のしょうが焼き~万能しょうが佃煮~

Podcast はこちら

*** 材料 2人分 ****

豚ロース肉(薄切り)…250g
菜種油…大さじ1
万能しょうが佃煮…大さじ3
酒…大さじ1

キャベツ(千切り)…適宜


【万能しょうが佃煮】
(材料 作りやすい分量)
しょうが…100g
三州三河みりん…大さじ4
濃口醤油…大さじ1と1/2
ごま油…小さじ1

※万能しょうが佃煮:冷蔵庫で2週間保存可能

作り方

① 万能しょうが佃煮を作る。
しょうがは皮の硬い部分を削ぎ落し、
繊維を断ち切るように薄い輪切りにし、
その後2㎜の千切りにする。

流水で2~3回水をかえて洗い、
30分水に浸け、
水気をきる。

② 鍋に三州三河みりんと
濃口醤油を入れて火にかけ、

沸騰したら
【①】のしょうがを加える。
弱火で汁気が少し残るくらいまで煮詰める。
仕上げにごま油を回しかける。


③ 豚肉のしょうが焼きを作る。
フライパンに菜種油を入れて火にかけ、
豚ロース肉を入れて焼く。


④ 8割ほど火が通ったら、
万能しょうが佃煮(大さじ3)
酒を入れてからめる。


⑤【④】を器に盛り、
キャベツを添える。

<みりんポイント>
みりんを加えることで、照りツヤのある、やさしい甘さの佃煮になります。またしょうがの辛味を和らげてくれます。


実絵子さん

万能しょうがの佃煮を使うことで、しょうがのシャキシャキ食感も残っていて、いつものしょうが焼きとは一味違います!佃煮だけ食べても本当においしいです。週末に佃煮をつくっておけば、お肉を焼いて入れるだけなので、忙しい人にピッタリな一品ですね!

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×