ひじきの雑穀ライスコロッケ~ひじきの照り煮~

実絵子のつくってみりん / グルメ

佐藤実絵子が、お料理教室CHIE7S KITCHEN代表・廣瀬ちえ先生に“べっぴんメニュー”を教えてもらいます!料理上手のポイントはズバリ「みりん」の使い方です。

ひじきの雑穀ライスコロッケ~ひじきの照り煮~

Podcast はこちら

**** 材料 6個分 ****


雑穀ご飯…250g
ひじきの照り煮…30g
紫蘇ふりかけ…小さじ1
白ごま…小さじ2

薄力粉…40g
水…60g
パン粉…30g
揚げ油…適量

ベビーリーフ…適宜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【 ひじきの照り煮 】
**** 材料 作りやすい分量 ****
ひじき(乾燥)…30g
にんじん…40g
油揚げ…1/2枚
菜種油…小さじ1

濃口醤油…大さじ2
三州三河みりん…大さじ1と1/2
水…300ml


作り方

① ひじきの照り煮を作る。
ひじきはサッと洗い、
長いものは切る。
にんじんは短い千切りにする。
油揚げは細かく切る。


② 鍋に菜種油を入れて火にかけ、
ひじきを炒める。
にんじんと油揚げも加えて炒め、
濃口醤油・三州三河みりん・
水(300ml)を加え、
ふたをして10分煮る。
ふたをとり、
水分を飛ばすようにさらに煮る。


③ ひじきの雑穀ライスコロッケを作る。
ボウルにAの材料を入れて混ぜ合わせる。
6等分にして丸め、
薄力粉(分量外)をつける。


④ 別のボウルに薄力粉と水を混ぜ合わせ、
【③】をくぐらせ、パン粉をまぶす。


⑤ 180℃に熱した揚げ油で【④】を
きつね色になるまで揚げる。
器に盛り、ベビーリーフを添える。

<みりんポイント>
みりんを加えてひじきを煮ることで、ひじきの磯臭さを除き、紫蘇ふりかけ入りの雑穀ご飯との相性抜群です。

実絵子さん

今までに食べたことのない和風なライスコロッケですね。みりん効果で磯臭さが消えたひじきと紫蘇ふりかけが入っているので、さっぱりと食べられる一品です!

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×