実絵子のつくってみりん

愛知の郷土料理 いちじく田楽

佐藤実絵子が、お料理教室CHIE7S KITCHEN代表・廣瀬ちえ先生に“べっぴんメニュー”を教えてもらいます!料理上手のポイントはズバリ「みりん」の使い方です。

愛知の郷土料理 いちじく田楽

Podcast はこちら

**** 材料 6個分 ****

いちじく…3個
白味噌…大さじ2
三州三河みりん(煮切る)…小さじ2

青柚子…適量

※「煮切りみりん」は、みりんを小鍋に入れて火にかけ、半量になるまで煮詰めたものです。


作り方

① いちじくは縦半分に切る。

② 田楽味噌を作る。
ボウルに白味噌と
煮切りみりんを入れて混ぜ合わせる。

③【①】の上に【②】をかけ、

250℃に温めたオーブンで
5~7分焼く。
(またはトースターや魚焼きグリルで焼き目をつける)

④【③】を器に盛り、
青柚子の皮をすりおろしてかける。
 

<みりんポイント>
みりんのやさしい甘味が、味噌だれをまろやかでコクにある味わいに仕上げます。

<愛知の郷土料理 いちじく田楽>
いちじくの出荷量国内1位を誇る愛知県では、いちじくを田楽にして食べます。田楽味噌の甘味といちじくの甘味のバランスが絶妙です。田楽味噌は白味噌だけでなく、赤味噌で作ることもあります。

実絵子さん

まず、柚子の香りがします。お料理のような、スイーツのような不思議な味です。煮切りみりんとお味噌が良く合っていて、上品な甘辛さです。料亭の一品として出てきそうな味になっています。

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報