ハーブオイルのふわふわ卵サンドイッチ

実絵子のつくってみりん / グルメ

佐藤実絵子が、お料理教室CHIE7S KITCHEN代表・廣瀬ちえ先生に“べっぴんメニュー”を教えてもらいます!料理上手のポイントはズバリ「みりん」の使い方です。

ハーブオイルのふわふわ卵サンドイッチ

Podcast はこちら

**** 材料 2人分 ****

食パン(6枚切り)…4枚
卵…4個
塩…小さじ1/2
三州三河みりん…小さじ2
だし汁…50ml
菜種油…大さじ1(×2回)

【ハーブオイル】

オリーブオイル…大さじ1
大葉…6枚
タイム…2枝

ベビーリーフ…適量
エディブルフラワー…適量

作り方

① ボウルに卵を割り入れ、
塩・三州三河みりん・
だし汁を加えて混ぜ合わせる。


② フライパンに菜種油を入れて強火にかけ、
【①】の半量を流し入れる。

手早くかき混ぜ、
固まってきたら弱火にして四角形に形作る。
(フライパンの大きさによっては、裏返してさらに1分焼く。)
火からおろして冷ます。
残りの卵液も同様に作る。


③ ハーブオイルを作る。
大葉は軸を取り除きみじん切りにする。

タイムは葉を枝から削ぎ落として
みじん切りにする。
ボウルに Aを入れて混ぜ合わせる。

④ 食パンの片面に【③】を塗る。
オイルを塗った面を上にして置き、
【②】をのせ、
オイルを塗った面を下にした食パンを
上から被せるようにのせる。

残りについても同様に作る。
ラップに包んで10分程度置く。

⑤【④】のラップを外し、
それぞれ4等分に切って器に盛る。
ベビーリーフとエディブルフラワーを添える。

 


<みりんポイント>
卵液にみりんを加えて卵焼きを作ると、コクがあってフワフワの食感に仕上がります。また、卵焼きの色もキレイに出ます。

実絵子さん
断面が綺麗ですね!みりん効果で、卵がふわふわ。そして、厚みが出るので、卵を巻いて焼かなくてもいいので簡単です。ハーブオイルは、香りが鼻に抜けて、卵の甘みとの相性もバッチリです!

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×