かりかりじゃこのイタリアン風冷やっこ

実絵子のつくってみりん / グルメ

佐藤実絵子が、お料理教室CHIE7S KITCHEN代表・廣瀬ちえ先生に“べっぴんメニュー”を教えてもらいます!料理上手のポイントはズバリ「みりん」の使い方です。

かりかりじゃこのイタリアン風冷やっこ

Podcast はこちら

**** 材料 4人分 ****

絹ごし豆腐…1丁(300g)
ちりめんじゃこ…40g
塩…小さじ1/4
三州三河みりん…大さじ1
オリーブオイル…大さじ1

ミニトマト…16個
バジル…適宜

オリーブオイル…大さじ1

作り方

① 絹ごし豆腐は4等分に切る。

ミニトマトも4等分に切る。


② フライパンに
オリーブオイルを入れて火にかける。
ちりめんじゃこを加え、
表面がカリっとするまで炒める。

塩と三州三河みりんを加えて
さっと炒める。


③ 器に豆腐を盛り、【②】をのせ、
ミニトマトとバジルを添える。
食べる時にオリーブオイルをかける。

 


<みりんポイント>
みりんを加えることで、ちりめんじゃこの臭みを取り除くことができます。また、カリッと香ばしく照りツヤのあるじゃこ炒めに仕上がります。ご飯のお供にしても最適です。

実絵子さん

夏場は、色鮮やかな見た目も大切ですね。じゃことミニトマトが意外にも合いますね!みりん効果で、魚臭さが抜けた甘辛いじゃこが、お豆腐にピッタリ。じゃこの部分だけたくさん作り置きしておいて、いろんな料理に合わせたいですね。

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×