酸辣湯

実絵子のつくってみりん / グルメ

佐藤実絵子が、お料理教室CHIE7S KITCHEN代表・廣瀬ちえ先生に“べっぴんメニュー”を教えてもらいます!料理上手のポイントはズバリ「みりん」の使い方です。

酸辣湯

Podcast はこちら

**** 材料 6人分 ****

絹ごし豆腐…150g
しいたけ…4個
きくらげ(乾燥)…4g
しょうが…1片
ごま油…小さじ1
中華スープ…600ml

A
薄口醤油…大さじ1
三州三河みりん…大さじ1
酢(又は黒酢)…大さじ2
塩…小さじ1/2

片栗粉…大さじ1/2
卵…2個

ラー油…適量
あさつき…2本

作り方

① 絹ごし豆腐は1.5㎝角に切る。

しいたけは軸を取り除き薄切りにする。
きくらげは水で戻し、一口大にちぎる。
しょうがはみじん切りにする。
あさつきは小口切りにする。

② 鍋にしょうがとごま油を入れて火にかけ、
香りが立ったらしいたけと
きくらげを入れて炒める。
中華スープとAの調味料を加え、

沸騰したら同量の水で溶いた片栗粉を加えて
とろみをつける。


③【②】に豆腐を加えて
ひと煮立させる。

④ 卵をボウルに入れて溶きほぐし、
【③】に回し入れる。


⑤【④】を器に盛る。
ラー油をかけてあさつきを添える。

 

<みりんポイント>
みりんの甘味が酢の酸味を和らげ、まろやかでさっぱりしたスープに仕上がります。

実絵子さん

お店で出てくるような本格的な味です。みりん効果で酸味もまろやか。夏にぴったりな一品ですね!

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×