本格チンジャオロース

実絵子のつくってみりん / グルメ

佐藤実絵子が、お料理教室CHIE7S KITCHEN代表・廣瀬ちえ先生に“べっぴんメニュー”を教えてもらいます!料理上手のポイントはズバリ「みりん」の使い方です。

本格チンジャオロース

Podcast はこちら

**** 材料 2人分 ****

豚ロース薄切り肉…150g


濃口醤油…小さじ1
紹興酒…小さじ2
塩…少々
こしょう…少々
片栗粉…小さじ2

ピーマン…5個(180g)
赤ピーマン1個(35g)
筍(水煮)…80g
にんにく…1片
しょうが…1片
ごま油…大さじ1と1/2


濃口醤油…大さじ1
ウスターソース…大さじ1
三州三河みりん…大さじ1

作り方
 

① 豚ロース薄切り肉は4㎜幅に切り、

ボウルに入れる。
Aの調味料を加え、
手で捏ねるようにして馴染ませる。

② ピーマンと赤ピーマンは縦半分に切り、
へたと種を取り除く。

繊維に垂直に4㎜幅に切る。

筍も4㎜幅に切る。
にんにくとしょうがはみじん切りにする。



③ フライパンにごま油を入れて火にかけ、
【①】の豚肉を炒める。
火が通ったら一度取り出す。

④ 同じフライパンに
にんにくとしょうがを入れて
火にかける。
香りが立ったら
ピーマン・赤ピーマン・筍を加えて
さっと炒める。

⑤【④】に【③】を戻し入れる。

Bの調味料を全て混ぜ合わせて加え
全体にからませる。

 

<みりんポイント>
みりんを加えることで、豚肉の臭みを取り除きます。また、オイスターソースなどの調味料を使わなくても、みりんの甘味と旨味でコクのある味わい深いチンジャオロースに仕上がります。

<ポイント>
中華調味料である紹興酒を使用した、本格的なチンジャオロースのレシピです。豚肉を炒めて一度取り出すことで軟らかい食感に仕上がります。さらにその後炒めるピーマンも、シャキシャキ感が残るちょうど良い火の通りになります。

実絵子さん

これぞ本格チンジャオロース!ピーマンのシャキシャキ感とお肉のやわらかさが、口の中に広がります。冷めてもおいしいということなので、お弁当にもピッタリですね。

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×