鯵の冷や汁ご飯

実絵子のつくってみりん / グルメ

佐藤実絵子が、お料理教室CHIE7S KITCHEN代表・廣瀬ちえ先生に“べっぴんメニュー”を教えてもらいます!料理上手のポイントはズバリ「みりん」の使い方です。

鯵の冷や汁ご飯

Podcast はこちら

**** 材料 2人分 ****

鯵…250g
三州三河みりん…大さじ2
塩…小さじ1/2

きゅうり…1/2本
トマト…1/2個
みょうが…1個
だし汁…400ml
麦味噌…大さじ2と1/2
白ごま…大さじ1

ご飯…300g
白ごま…小さじ1
大葉…4枚

作り方

① 鯵は頭を包丁で切り落として
開いて流水で洗い、
キッチンペーパーで水気をふき取る。
ビニール袋に鯵・三州三河みりん・
塩を入れて混ぜ合わせ、
1時間程度浸ける。


② きゅうりは輪切りにし、

塩少々(分量外)で揉む。
トマトは一口大に切る。
みょうがは縦半分に切り、
斜め薄切りにする。
大葉は軸を取り除き千切りにする。

③ 白ごま大さじ1をすり鉢に入れ、
すりこぎで擦る。

麦味噌を加えてさらに擦り、
だし汁を少しずつ加えて溶く。

④【①】の鯵を魚焼きグリルで両面焼き、
骨を取り除いてほぐす。

⑤ 水切りしたきゅうり・トマト・
みょうがを加え、冷蔵庫で冷やす。


⑥ 器に冷ましたご飯を盛り、
【⑤】をかける。

【④】の鯵をのせ、
白ごまと大葉を添える。

<みりんポイント>
みりん効果で魚特有の臭みを取り除きます。また、鯵にみりんの甘味と風味がほどよく乗って、ご飯との相性が抜群に良くなります。

実絵子さん

さらさらっと口に入っていきます!みりん効果で、鯵がふわふわで魚臭さもありません。夏にぴったりな一品ですね!

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×