切干大根とえびのさっぱりごまだれサラダ

実絵子のつくってみりん / グルメ

佐藤実絵子が、お料理教室CHIE7S KITCHEN代表・廣瀬ちえ先生に“べっぴんメニュー”を教えてもらいます!料理上手のポイントはズバリ「みりん」の使い方です。

切干大根とえびのさっぱりごまだれサラダ

Podcast はこちら

**** 材料 4人分 ****

切干大根…30g
キャベツ…120g
紫玉ねぎ…40g
かいわれ大根…1/2パック
枝豆(茹でてさやから出す)…30g
むきえび…12尾

【ごまだれ】

白醤油…小さじ2
三州三河みりん(煮切る)…小さじ2
レモン果汁…小さじ2
塩…ひとつまみ
白すりごま…大さじ1/2
ごま油…大さじ1

※「煮切りみりん」は、みりんを小鍋に入れて火にかけ、半量になるまで煮詰めたものです。

作り方

① 切干大根は長いものを
キッチンばさみで切り、鍋に入れる。
ひたひたの水を加えて火にかけて

水分がなくなるまで煮戻し、
粗熱を取る。

② キャベツは千切りし、

塩少々(分量外)を加えて
しんなりさせる。
紫玉ねぎは薄く切る。
かいわれ大根は半分に切る。
むきえびは茹でる。

③ Aの材料を全て混ぜ合わせる。


④ ボウルに切干大根・キャベツ・
紫玉ねぎ・かいわれ大根・えび・
枝豆を入れて混ぜ合わせ、

【②】のごまだれで和える。

<みりんポイント>
ごまだれにみりんを加えると、ほんのり甘くさっぱりとした仕上がりになります。また、味わい深さも増します。

実絵子さん

できあがりを見た瞬間から「これ、好きです!」と思えるレシピですね。切干大根のシャキシャキとした食感とみりんの甘みを感じられ、大変食べやすいので、野菜をもりもり食べられる一品ですね。

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×