みりん粕のバナナ蒸しパン

実絵子のつくってみりん / グルメ

佐藤実絵子が、お料理教室CHIE7S KITCHEN代表・廣瀬ちえ先生に“べっぴんメニュー”を教えてもらいます!料理上手のポイントはズバリ「みりん」の使い方です。

みりん粕のバナナ蒸しパン

Podcast はこちら
 
**** 材料 5個分 ****

薄力粉…120 g
ベーキングパウダー…5g
塩…ひとつまみ

有機みりん粕…40 g
三州三河みりん(煮切る)…70 g
無調整豆乳…100 g
菜種油…10 g

バナナ…1/2本
レモン果汁…小さじ1/2

※「煮切りみりん」は、みりんを小鍋に入れて火にかけ、半量になるまで煮詰めたものです。

作り方

① バナナは7mm程度に輪切りし、


ボウルに入れて
レモン果汁をかける。


② Aの材料をボウルに入れて
ふるい合わせる。


③ 別のボウルにみりん粕をよくほぐしながら入れ、

煮切りみりん・無調整豆乳・
菜種油を加えて混ぜ合わせる。


④【②】に【③】を入れて
さっくり混ぜ合わせる。


⑤【④】をカップ型にスプーンですくい入れ、

上に【①】のバナナを
埋め込むようにのせる。


⑥ 蒸気の上がった蒸し器で
15分蒸す。

 

<みりんポイント>
みりん粕の風味がふわっと口に広がり、上品で優しい甘さの蒸しパンに仕上がります。

実絵子さん

みりんならではの優しい甘みで、みりん粕とみりんの効果で、生地もふわっとしているのに、もっちりとした食感も楽しめます!

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×