春野菜とひじきのマリネサラダ

実絵子のつくってみりん / グルメ

佐藤実絵子が、お料理教室CHIE7S KITCHEN代表・廣瀬ちえ先生に“べっぴんメニュー”を教えてもらいます!料理上手のポイントはズバリ「みりん」の使い方です。

春野菜とひじきのマリネサラダ

Podcast はこちら

**** 材料 4人分 ****

新じゃが芋…250g
新玉ねぎ…60g
ひじきマリネ…80g

レタス…40g
オレンジ…1/2個

【ひじきマリネ 作りやすい分量】
芽ひじき(乾燥)…20g


濃口醤油…大さじ1と1/2
梅酢…小さじ2
三州三河みりん(煮切る)…小さじ1
レモン果汁…小さじ2
オリーブオイル…大さじ1と1/2

※「煮切りみりん」は、みりんを小鍋に入れて火にかけ、半量になるまで煮詰めたものです。

作り方

① ひじきマリネを作る。
芽ひじきはさっと洗う。
鍋に入れ、
かぶるくらいの水を加えて煮戻す。


② 鍋にたっぷりの湯を沸かして
新じゃが芋を皮ごと茹で、
皮を剥いて食べやすい大きさに切る。
新玉ねぎは薄切りにし、水にさらす。
レタスは食べやすい大きさにちぎる。
オレンジは皮を剥き、

ひと房を半分に切る。


③ ボウルにAの調味料入れて混ぜ合わせ、

【①】の芽ひじきを加えてマリネし、
粗熱をとる。


④ ボウルに新じゃが芋・新玉ねぎ・
【③】のひじきマリネを入れて
混ぜ合わせる。

⑤ 器にレタスをしき、
【④】を盛り付け、
オレンジを飾る。

 


<みりんポイント>
マリネ液にみりんを加えることで、酸味がまろやかになります。また、さっぱりとしたサラダに仕上がります。

実絵子さん

ひじきの黒とオレンジの彩りが鮮やかですね。みりん効果で酸っぱさがまろやかになっています!おかずの一品としてモリモリ食べられます。ひじきだけマリネしておけば、日持ちもするということなので、色々なお料理に使えそうですね!

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×