新じゃが芋とローズマリーのサラダ

実絵子のつくってみりん / グルメ

佐藤実絵子が、お料理教室CHIE7S KITCHEN代表・廣瀬ちえ先生に“べっぴんメニュー”を教えてもらいます!料理上手のポイントはズバリ「みりん」の使い方です。

新じゃが芋とローズマリーのサラダ

Podcast はこちら

 
**** 材料 6人分 ****
新じゃが芋…300g
アスパラガス…2本
グリーンピース(正味)…20g

【ローズマリードレッシング】
A
 ローズマリー…1枝
 オリーブオイル…大さじ2
 ワインビネガー…大さじ1/2
 梅酢…大さじ1/2
 三州三河みりん(煮切る)…大さじ1/2
 塩…小さじ1/2
 こしょう…少々
 マスタード…小さじ1

ピンクペッパー…適量
※「煮切りみりん」は、みりんを小鍋に入れて火にかけ、半量になるまで煮詰めたものです。

作り方

① 新じゃが芋は皮をむき、
千切りにして水にさらす。

アスパラガスは斜め薄切りにする。
グリーンピースはさやから取り出す。


② 鍋にたっぷりの湯を沸かし、
アスパラガスとグリーンピースを
さっと茹でて取り出す。
同じ鍋に新じゃが芋を入れて
1分程茹でて取り出す。

③ ローズマリードレッシングを作る。
ローズマリーは枝から葉を手でそぎ落とし、
みじん切りにする。

Aの材料を全てボウルに入れて混ぜ合わせる。


④【③】のドレッシングに
【②】の野菜を入れて和える。

⑤【④】を器に盛り付け、
上からピンクペッパーをかける。

<みりんポイント>
ドレッシングを作る際にみりんを加えると酸味が和らぎ、口当たりの優しいサラダに仕上がります。また、上品な甘さでコクのあるドレッシングになります。

実絵子さん

春らしいサラダですね!新じゃがにシャキシャキした食感がたまりません。ローズマリーの香りも口いっぱいに広がります。みりん効果で、酸味も和らいでツンときません。女性が喜ぶ一品です。

この記事をシェアする

アーカイブ

同じカテゴリー

×