わかめチャーハン

実絵子のつくってみりん / グルメ

わかめチャーハン



ポッドキャストはこちら





**** 材料 2人分 ****

ご飯...300g
玉ねぎ...80 g
筍(水煮)...50 g
生わかめ...40 g
ザーサイ...30 g
にんにく...1片
しょうが...1片
ごま油...大さじ2


三州三河みりん...大さじ1
白醤油...小さじ1
塩...小さじ1/4
こしょう...少々

卵...2個
三州三河みりん...小さじ2
塩...ひとつまみ
菜種油...小さじ2

あさつき...2本



作り方


① 玉ねぎ・にんにく・しょうがはみじん切りにする。
筍は1cm角に切る。

生わかめは食べやすい大きさに切る。
ザーサイは粗みじん切りにする。

あさつきを小口切りする。


② フライパンにごま油・にんにく・
しょうがを入れて火にかけ、
香りが立ったら玉ねぎを入れて炒める。


③【②】の玉ねぎが透明になったら
ザーサイと筍を入れて炒め、
ご飯も加えて更に炒める。

④【③】にわかめを加えて混ぜ合わせ、
Aの調味料を入れて味付けする。



⑤ 卵をボウルに割り入れ溶きほぐし、
三州三河みりんと塩を加えて混ぜ合わせる。


別のフライパンに菜種油を入れて火にかけ、
卵液を入れて炒り卵を作る。


⑥ 器に【④】を盛る。
【⑤】の炒り卵とあさつきをのせる。







<みりんポイント>
チャーハンにみりんを加えて作ると、味が上手にまとまります。また、アルコールが揮発するのでご飯がべたつきません。さらに卵にみりんを加えることで、ふわっとした優しい甘さに仕上がります。

<愛知の食材 わかめ>
わかめは愛知県内で盛んに採れる食材で、南知多町・西尾市・田原市などが主な産地です。生のわかめはサッと湯通しするときれいな緑色に変化します。また、香りが豊かに広がり、シャキシャキとした歯ごたえを楽しむことができます。




実絵子さん


あとからのせた卵が、みりん効果で色鮮やかで春を感じます。ザーサイの味と、筍との食感がいいアクセントになっています。みりんのコクも感じられて、女性もパクパク食べられるチャーハンですね。

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×