名古屋おもてなし武将隊® 戦国音絵巻

徳川家康が長寿の秘密を自ら公開!

400年前より現代に蘇りし戦国武将の集団・名古屋おもてなし武将隊(R)が、ラジオ界の天下一を目指す番組『戦国音絵巻』。4月12日の出陣は豊臣秀吉徳川家康、陣笠隊の足軽・踏舞の3名でした。

江戸幕府の初代将軍であった徳川家康は、当時の平均寿命を大きく上回る75歳で逝去しました。
死因とされている説や、ここまで長寿だった秘訣が気になるところです。
現代に生きる私たちも参考にできることがあるかもしれないと思うと、ぜひ聞きたいところです。

[この番組の画像一覧を見る]

今週の週刊戦国年表

4/12~4/18の期間、戦国時代に起こった出来事を取り上げる「週間戦国年表」。

今回の出来事は、1616年(元和2年)4月17日に徳川家康が逝去したことについて。

徳川家康はこの日、巳の刻(現在の午前10時頃)現在の静岡県にある駿府城(すんぷじょう)で逝去。享年75でした。
当時の平均寿命は36歳。いかに徳川家康が長寿だったかわかります。

前年に大坂の陣で豊臣家を滅ぼし、江戸幕府の基盤をしっかりと築いた上で逝去するあたり、さすが家康ですね。

その死因は胃がんだったと言われています。
また大好物の鯛の天ぷらを食べたのち、食中毒になったためこれが原因とする説もあります。
しかし、倒れてから逝去するまでに数か月もかかっているため、食中毒ではつじつまが合いません。

『徳川実紀』では、家康の病状を「見る間に痩せていき、吐血と黒い便、腹にできた大きなしこりは、手で触って確認できるくらいだった」と書き留めていることや、これらの症状が現在でも胃がんの患者に多く見られるものであるため、近年では胃がん説が有力となっています。

ちなみに、徳川家康と同じ戦国の三英傑に挙げられる織田信長は49歳で本能寺の変において自害、豊臣秀吉は61歳で病死しています。
 

徳川家康は健康オタク?

実は、家康は健康オタクでした。
健康オタクと言えば、運動や日々の食事といったイメージがあります。

まず、運動。家康は水練(水泳)が得意でした。
こどもの頃から水練ができ、大人になってからは何と長男の信康に教えていたと言われています。
夏になると、家康の子や家臣たちを引き連れ、近くの川で泳いでいたんだとか。

それだけでなく、1610年(慶長15年)7月に、駿河の瀬名川で泳いだと記録が残っています。この時、家康は69歳。体力もあったようです。

他にも、馬術、剣術、鉄砲などの武芸にも秀でていました。絶えず体を鍛錬したと言われており、70歳の頃には、鉄砲で200メートル先の的に命中させたという逸話も。
また、早起きして野を駆け巡る鷹狩りも好きで、足腰の鍛錬とストレス解消に努めていました。

もちろん、食事にも気を遣っていました。
家康ほどの戦国大名ともなれば、ぜいたくな食事もできる身分。
しかし、家康の食事は麦飯と焼き味噌が基本。あとは汁物や漬物といった粗食を基本にしていました。ぜいたくなものを食べず、常にダイエットを意識していたとも言われています。

最後は薬の調合。
家康は薬の調合の知識を持っており、自ら症状に合わせて薬を作っていたと言います。

身内や側近が病やケガに倒れた時には、薬を調合してあげたとも言われており、薬草や医術の知識にはとても貪欲。
室町時代から江戸時代初期に我が国の医学に大きな影響を与えた処方集『和剤局方』を熟読したり、薬草・薬木を栽培させたり(後の駿府御薬園)していました。
 

徳川家康の死後

徳川家康の死後、どこに葬られたかご存じでしょうか。

家康は遺言として「臨終の後は遺体を久能へ納めよ。葬儀は増上寺で行うように。そして日光山に小さなお堂を建てよ」言い残しました。
この遺言に従って、遺体は駿府の南東にある久能山(現久能山東照宮)に納められ、葬儀が5月17日に増上寺で行われました。

そして「日光山に小さなお堂を建てよ」と言った件ですが、これは観光地として有名な日光東照宮のこと。家康は「東照大権現」として祀られています。

しかし、東照宮と名の付く神社は他にも聞いたことがあるかもしれません。

それもそのはず、その後も各地の徳川・松平一門をはじめとした大名家や、第3代将軍徳川家光による諸大名への造営の進言があったため譜代大名や徳川家と縁戚関係がある外様大名たちも競って建立したのです。その数、全国で500社を超える東照宮が造られました。

明治維新の廃仏毀釈で統合されたたり、破却されたりしたため、現在残っているのは130程度と言われています。

戦国武将が神として祀られたのは家康だけではありません。名古屋おもてなし武将隊のメンバーでは、織田信長は京都の建勲神社、豊臣秀吉は名古屋・京都・大阪にある豊国神社、前田利家は金沢の尾山神社で御祭神として祀られています。

家康が祀られる東照宮で、長寿祈願をしたらご利益がありそうですね。
(葉月智世)
 
名古屋おもてなし武将隊® 戦国音絵巻
この記事をで聴く

2021年04月12日21時15分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報