ツアーを企画する人は、どんなお仕事をしているの?

丹野みどりのよりどりっ! / カルチャー

観光シーズンで、新聞やチラシでは魅力あるツアーが数多く紹介されています。
特にラジオ番組では、各局でパーソナリティがリスナーと一緒に旅をするリスナーツアーが企画され盛況です。
こういったツアーの企画は、どんな方がどのように関わっているのか、意外と知られていません。

そこで11/20の『丹野みどりのよりどりっ!』では、番組のリスナーツアーを企画する株式会社JTBの佐久間享子さんに、「ツアーに関わるお仕事」についてのキニナルを伺ってみました。

佐久間さんのお仕事

まずは佐久間さんが、日頃どんなことをされているのか伺ってみました。

佐久間さん「私は、旅行会社の法人営業を担当しています。といっても『法人営業ってなんだろう?』と思われる方が多いかと思いますので、まずJTBの全体をお話します。

旅行会社のお仕事というと、皆様思い浮かべるのは、街中のお店ではないでしょうか?実は旅行会社のお仕事は、それだけではないのです。
私の働いているJTBでは『地球を舞台に、あらゆる交流を創造する 交流創造事業』をテーマに掲げています。

皆様の思い浮かびやすいJTBの旅行事業からお伝えすると
①店頭でツアー商品を案内して販売する人
②街中のお店に置いてあるパンフレット(国内・海外)のツアー内容を考える人
③修学旅行や語学留学などの教育旅行を担当している人 
そして私が担当している、④法人営業というお仕事があります」

法人営業というのは、具体的にどんなことをしているのでしょう?

佐久間さん「企業さまの社員旅行や報奨・招待旅行、官公庁や自治体などのお仕事、社員教育プログラムや研修を考えたり、周年事業のサポート、まちづくり事業など本当に挙げればキリがないくらい様々なことを行っています。

企業さまのご要望やリクエストに合ったご提案を一から考えて組み立てていくお仕事です」

旅行会社が、社員の育成プログラムやまちづくり事業などにも関わっているというのは意外です。
旅行に限らず課題を聞き取って、一緒に企画を作り上げていくのが「法人営業」という仕事なんですね。
 

法人営業の醍醐味

そんな法人営業の仕事の醍醐味についても聞いてみました。

佐久間さん「そうですね、特に私が『楽しい』と思って実施しているのは、ラジオの方と一緒にリスナーツアーを作ることでしょうか。

このお仕事は、企画段階から、パーソナリティーの方の想いを伺ったりして、その想いに叶う提案を一から考え作成し、何度も相談して、企画パンフレットを作り、皆様にご案内する。募集でラジオにも出演したりして…。このように、なかなか出来ない体験が出来ます。

そして一番のハッピーな瞬間は、ツアーに申し込みを頂いた方と一緒に旅行に参加して、旅をするということでしょうか」

佐久間さんによれば、JTBの場合、一般募集ツアーでは、企画する人・販売する人・添乗する人が異なっていることが多いそうです。しかし、こうしたリスナーツアーでは、企画~トアー当日まで携わるのだそうです。

そのお仕事を「本当に、新たな価値提供が出来る仕事だと思っています」と嬉しそうに語る佐久間さんでした。
皆さんもリスナーツアーに参加して、ラジオの新たな魅力を発見してみませんか?
(おきな)
 
この記事をradikoで聴く

2018年11月20日16時40分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×