大矢真那のホームタウン

SKE48松井珠理奈、大矢真那の不思議な言動を公開処刑!

8月10日放送の『大矢真那のホームタウン』では、7月28日に行われた『CBCラジオ夏まつり2019』での公開録音の模様を放送しました。

ゲストはSKE48松井珠理奈。実はパーソナリティの大矢真那とは同期という間柄。
それゆえふたりから「今だから言える話」が暴露される中、松井珠理奈のある武器が会場を沸かせます。

しゃべっていることが全部ネタ

大矢「…司会がいないです」
珠理奈「司会はあなたですよ」

ゆるいかけあいで始まった公開録音ステージ。
トークテーマは「今だから言える話」です。

実は珠理奈、昔から大矢の行動をメモにとって記録していたそうです。
珠理奈いわく、「(大矢が)しゃべっていることが全部ネタになりそうだった」とか。

何があったか忘れているから聞きたい!という大矢のリクエストに答え、出すならこの機会に、そのメモを披露しました。
 

リアルな本音トーク飛び交い一触即発!

エピソード1。
花粉症の季節の時に、珠理奈が「わたしは秋花粉を持っている」と言うと、「かさぶたみたいなやつ?」と大矢。
珠理奈「それ、豚草ね?」

エピソード2。
昨年のSKE48のシングル曲「Stand by you」が好きな大矢。
カラオケで自分も歌おうと曲を入力する時、うっかり言ってしまったのがこれ。
「歌っている人誰だっけ?」

このエピソードには会場もどよめきます。

珠理奈「本当に天然なんですよ~」

対抗して、「それくらいいいじゃん!」と珠理奈は言い過ぎだと問題提起する大矢。

一緒に旅行に行ったりする際に珠理奈は荷物が多く、「ちょっと持ってて」と大矢に言ってくるそう。
そんな珠理奈に「もっと荷物を減らして」と大矢が内心思っていると、「それくらいいいじゃん」と見透かしたように言ってくるのだとか。

珠理奈「言い合いになりたくないけどー」
大矢「言い合いしよ!」

リアルな暴露の応酬に、対決のゴングも鳴ります。
自分ができることは人にも求める完璧主義の珠理奈に対して、何でもできるがゆえに理想が高いと指摘する大矢。
一歩も譲らぬ本音が飛び交い、今にも一触即発の雰囲気に?

同期がいなくなり、孤独を感じていた珠理奈

話は核心へと迫ります。
自分がわがままなことを認めつつも、周りを良くしようと思っていることはわがままじゃない、と主張する珠理奈。
結局はグループのことを考えて言っていることがわがままと捉えられてしまうから悲しい、と本音を吐露します。

珠理奈「言葉だけじゃ伝わらないものがある」
大矢「そんな歌なかったっけ?」

今や、大矢だけでなく一期生は自分以外抜けてしまったのだそう。
古株の劇場支配人もジャカルタに移籍するためいよいよ1人だけになり、ますます孤独を感じているという珠理奈。

「一期生の思いをどうにか伝えたい」という珠理奈に大矢もうなづきます。
 

大矢と珠理奈、モテるのはどっち?

話題は変わり、珠理奈はそもそも強運の持ち主だと大矢。

大矢「珠理奈に何も勝ったことがない」
珠理奈「大矢のほうがモテると思うけどな」

否定せず、まんざらでもない様子の大矢。

運の良さを決めようと、一発勝負の”2人ババ抜き”で決着を試みます。
拮抗の末、珠理奈が勝ったものの、このゲームは運じゃなくて心理戦だと珠理奈。
ここでも大矢は見透かされてしまったようです。

珠理奈「”萌えゼリフ”やって」
大矢「私の番組は紳士的な番組なので…」

遠慮がちに萌えゼリフを披露する大矢。

まるで異なる性格だからこそ、相性が良い2人。
試練を共に乗り越えてきた2人の厚い信頼が垣間見えるトークショーでした。
(nachtm)

セットリスト:
AAAMYYY 「愛のため」

 

大矢真那のホームタウン
この記事をで聴く

2019年08月10日21時42分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報