大矢真那がグルメなみんなに聞いてみた。あなたは何ラー?

大矢真那のホームタウン / エンタメ

七夕の7月7日、実は「冷やし中華の日」でもあるんです。
この日は二十四節気の「小暑」となることが多く、冷やし中華がおいしい季節になるということで、1995年(平成7年)に制定されました。

冷やし中華と言えば「マヨネーズを入れる?入れない?」と"マヨラー"論争で盛り上がる人もいるのでは?

7月7日の『大矢真那のホームタウン』では、「自分は○○ラー」をテーマにおたよりを募集しました。

あなたは○○ラー?

「僕は"わさラー"です。お寿司やお刺身はもちろん、うどん、そば、そうめんにもわさびを付けます。わさび漬けをご飯に乗せるし、焼肉やステーキにも付けます。
ピリッとした後に抜ける爽やかさが癖になります!」(Aさん)

わさびが大好きだというリスナーからのおたよりに、わさびが苦手な大矢はちょっぴり不思議そう。

「私はお寿司にも付けないし、ほぼほぼダメかも。ステーキのわさび醤油でギリギリかな。いつかわさびが美味しいと思える日が来るのが楽しみなんです」

ツーンという感覚が苦手ということに加え、わさびを乗せることで食べ物が全部わさびの味になってしまうことを疑問に感じている大矢でした。

やっぱり塩!

「私は"塩ラー"です!昔はソースやマヨネーズが大好きでしたが、大人になってからはどんな物にも塩をつけるようになりました。
焼肉、ステーキ、天ぷらも塩が1番!最近はお刺身を塩で食べるお店にも行きましたよ!」(Bさん)

「すごくわかります!塩って本当に美味しいですよね。この間、本来の蕎麦の味が生きるからと教えてもらって食べた、塩を少しつけたお蕎麦が美味しかったな。あとはゆで卵。今までずっとマヨネーズ派だったのに、完全に塩派になりましたね」

大好きな焼肉も最近ではタレではなく塩をつけるようになったそう。

「友だちでとにかく塩が好きな子がいて。何か食べに行くとすぐに塩をもらって、料理に大量にかけるんです!作っている人からしたらちょっとどうかと思うかもしれないから、店員さんの目が気になって気が気じゃなかったですね(笑)」

この一件から「○○ラー」は人にあまり良い気をさせないものなのかも、と思ったという大矢。

料理の本来の味を楽しむのはもちろんですが、作った人にバレないようこっそりと味を変えるのも優しさかもしれません。

万能なもやし

「私は"もやラー"です!とにかくもやしが大好きで、焼きそばやお鍋など、自分で料理をするときはどんな物にも入れています。特に味を変えるというわけではないですが、食感を楽しめるもやしは万能です!真那ちゃんはもやしは好きですか?」(Cさん)

食感を楽しめるうえにヘルシーで、カサも増すことのできるもやしは外せませんよね。

「もやしは、普通かな?ごま油で炒めるのが好きかも!」

ナムルやスープ、炒め物や和え物など何にでも合うもやしは何より安さがポイントですよね。

しんなりとした食感、シャキシャキとした食感、皆さんはどっち派ですか?

勘違い

ここからはノンテーマのおたよりを紹介。

「名古屋地区の人々には有名ですが、名古屋駅の地下街に"Cascade"というパン屋さんがあります。僕はずっと昔あったバンドの名前と同じで、カスケードと読んでいました。固有名詞って恐ろしいですね」(Dさん)

正しくは「カスカード」と読むのですが、大矢はさらに遠く離れた読み方をしていたようですよ。

「私は昔、"カスカデ"と読んでいましたね…"春日部"的な(笑)。
間違えて読んでたから、お店について話していた友だちと話が噛み合わないことがあったり。このお店はもう40年もあるんですね。老舗のパン屋さん、オススメですよ!」

イートインスペースもある「カスカード」、名古屋駅、金山駅など4店舗あるそうです。
このエリアに出かけた際は是非!

ワールドカップ

「サッカーのワールドカップが盛り上がっていますが、ゴールが入った瞬間のサポーターのように、最近、瞬間的に喜んだことはありますか?」(Eさん)

今回のワールドカップで、サッカーの魅力に気づいたという大矢が最近喜んだことは、まさしく日本のサポーターとして応援していた、日本のゴールが入った瞬間!

「もっと早くサッカーを好きになってたらよかったなと思います。私も声あげて喜びましたね!」

現在、湘南ベルマーレのPR大使を務めている大矢は、数ヶ月前までサッカーのルールもあまりわからなかったとのこと。

「サッカーについて自分なりに勉強をしました。ルールも覚えてから迎えたワールドカップは今までと楽しさが全然違いました!」

夜中にも関わらず大きな声で日本へ声援を送り、1人で叫んでいたそう。

「スポーツバーで応援するのも楽しそうですよね。同じ目的を持った人たちが集まるなんて素敵。みんなで食べて飲んで応援して、ってやってみたいな!そう思えるくらい、本当に今回のワールドカップでサッカーが好きになりました」

珍しく興奮気味に語る大矢。4年後にはあなたと一緒にスポーツバーで応援しているかもしれませんね。
(ゆうつん)

♪7/7 セットリスト

M1  Sensor - RAMMELLS
M2  Blue - 鈴木真海子
この記事をradikoで聴く

2018年07月07日19時00分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×