大矢真那がリスナーの恋愛事情にアドバイス!

大矢真那のホームタウン / エンタメ

昨年SKE48を卒業した大矢真那がパーソナリティを担当する『大矢真那のホームタウン』。

5月26日は「源泉掛け流し温泉の日」。日本源泉かけ流し温泉協会が、科学的にも確認されているその泉質の良さをPRするために制定されました。
しかしフリートークは「実は私は温泉があまり好きではなくて…」のひと言からスタートです。

温泉は好き?嫌い?

「実は私は温泉があまり好きではなくて。自分から計画を立てて行くことがほとんどないですね。周りの友だちは温泉が好きな子が多かったりするのですが、私はマリンスポーツや山登りのほうが良いな」

普通のお風呂との違いもイマイチわからず、お湯に入ることは家と同じだと感じるそう。

特に冬の露天風呂は外とお湯の気温差があることについて理解しがたいのだとか。

女性のスカートが…

ここからはリスナーからのおたよりを紹介。
今週のテーマは「思いがけない出来事」です。

「この間、5歳娘と駅の階段を登っていたら、娘が目の前の女性を指差し『パンツが見えてる!』と大きな声で言ったんです。その女性も、周りの方も微妙な空気になってしまいました。こどもが思ったらすぐに口に出してしまうのは怖いですね」(Aさん)

こどもならではの素直な行動が故に、ちょっぴり戸惑ってしまったというお母さんからのメールです。

「でも、これは良かったと思います。その女性も、そこでスカートを直すことが出来てずっと恥ずかしい思いをしなくて済んだんですよね。私も最近似たようなことがあって、デパートのお手洗いから出てきた女性のスカートがめくれていたのを見て、すぐ伝えましたよ」

一瞬は恥ずかしくても、後々のことを考えるとその場で声をかけてあげたほうがいいと話す大矢。

「男性だとやっぱり伝えづらいし、やはりこどもか女性が声をかけてあげるのがいいですよね」

この女性は内心、こどもに助けられたとホッとしていたのではないでしょうか。

恋愛相談にアドバイス

「思いがけず、彼女が僕には秘密でツイッターをしていることを知りました。そこには僕の愚痴や、彼氏と別れたいから新しい出会いが欲しいということなどが書いてありました。いつフラれるかビクビクしている毎日です。もうすぐフラれる僕に救いの言葉をください」(Bさん)

番組史上最大(?)のかなりヘビーな内容で相談メールをくれたリスナーは、既に諦め気味のよう。

「確かに、SNSだから自分の好きなことを書いているのかもしれないけど、女性は人に合わせる傾向もありますよね。これも友だちに向けての励ましだったり、実際そこまで思っていなくて、強がっているなんていう可能性もありますよ」

本心でないけれど、SNS上でちょっと見栄を張ってしまったのでは?と励ます大矢。

「女性は上書き保存の恋をすると思うので、一度決心したら気持ちは変わらないとわかっています」と、かなり落ち込むBさん。

しかし大矢は「SNSなんて気にせずに、あと女性は心変わりもしやすいし、まだ可能性はありますよ!」と、女性ならではの視点でアドバイスを送りました。

ゆとりな新入社員

「今年の新入社員の話です。翌日に大雪の予報が出てきた日『明日は大雪で車が動かなさそうなので、遅刻します』と宣言していました。思いがけない言葉にとてもびっくりしました。早く出れば間に合うのに、あまりの言動に驚きました」(Cさん)

春になると様々なところで新入社員エピソードを聞きますが、これには大矢もびっくり。

「これはもう、失礼とかいうよりも常識がないですよね。遅刻するというのを前提にするのは良くないと思います。私にも多少は失礼な後輩もいたけれど、さすがに常識はありましたよ」

一度注意をしたほうがいいと勧める大矢。

「これはさすがにゆとりと呼ばれてしまうのでは?ある程度、常識は持ち合わせていないとダメですよね」と後輩をたくさん持つ社会人としてアドバイスを送りました。
(ゆうつん)

♪5/26 セットリスト

M1  Black Savanna - 土岐麻子
M2 鋭角な日常 - sora tob sakana
この記事をradikoで聴く

2018年05月26日19時00分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×