北野誠のズバリ

名古屋の“アラフォー”アイドルグループ「シャインフォーエバー」に迫る!

名古屋のご当地アイドルグループといえば「SKE48」が有名ですが、字面がちょっと似ている「S4E」というグループも存在しています。

S4Eの正式名称は「Shine4ever(シャインフォーエバー)」。
名古屋を拠点に活動している「アラフォーアイドルグループ」です。

3月6日放送の『北野誠のズバリ』では、芸人・工作太朗が、シャインフォーエバーのリーダー・チョコさんに、結成のきっかけや活動の原点について尋ねました。

[この番組の画像一覧を見る]

還暦アイドルも在籍?

知り合いから「アラフォー集団がアイドル活動をしている」という噂を聞きつけた工作は、早速HPを検索。

リーダーのチョコさんと連絡を取ることに成功しました。

シャインフォーエバーは、「いくつになっても輝こう」をコンセプトに、アラフォー中心で活動しているグループ。

チョコさんがセルフプロデュースしているグループで、マネージャーや運営は不在なんだそう。

今年5年目で、現在は13人で活動しています。

メンバーの多くは40代前半ですが、中には30代後半、50代、60代の方も!

還暦アイドルがどの方が知りたかった工作でしたが、「ヒミツ」と言われてしまったんだとか。
 

「女性として終わっていくのかな」

実は以前、別のアラフォーアイドルグループで活動していたチョコさん。

全国各地に約100名が在籍する大所帯のグループでしたが、残念ながら解散してしまうことに。

「ちょっと物足りない」と思ったチョコさんは、自分でアイドルグループを作ることを決意。SNSやHPでメンバーを募り、現在に至っています。

「家庭ができると、なかなか自分に使う時間も減ってくる。女性としてこのまま終わっていくのかな」

「(ボディコン世代なので)派手な服をいつまでも着たいという気持ちもある。キラキラしていたい」

こんな想いを抱きながら輝ける場所を探していた時に、チョコさんは前のグループのオーディションを受けて合格。

これがすべての始まりでした。
 

縁の下の力持ち「シャインピーポー」

チョコさんは、営業活動、グループ運営、イベント時の音響機材の搬入・設営も自ら行っています。

機材はチョコさんが自分の車に乗せて運びますが、3人のスタッフが来られない日は、なんと「シャインピーポー」と呼ばれるファンの方々に、設営を手伝ってもらってるんだそう。

チョコさんがTwitterで呼びかけると、時間の合うシャインピーポーが集合します。

チョコさんがリハーサルをする間に、シャインピーポーは車を駐車場まで停めに行ってくれたりもしてくれるんだそう。

これを聞いて、「昔で言う、バンドの“ボーヤ”やね。すごいな」と北野誠

「楽しんでんのやろね、それも応援のかたちやからね」と納得です。

この距離感の近さも、シャインフォーエバーの売り。
ライブ終わりに、シャインピーポーを連れてご飯に行くこともあるんだとか。
 

フリやセットリストが覚えられない!

きめ細やかなファンサービスもシャインフォーエバーの特徴で、新規のお客さんにはメンバーのひとりが必ず付いて、コミュニケーションを取るようにしているそうです。

女性ファンを集めて、ホテルでの女子会やカラオケに行くことも。

ファン層は50~60代の男性が多いものの、最近では女性も増えています。

シャインフォーエバーが抱える問題点は、「物覚えが悪くなってしまったので、ダンスのフリを覚えるまでの時間が長くかかる」ということ。

さらに「セットリストの順番も確実に忘れてしまうため、カンペが欠かせない」

「ダンスでクルクル回転すると、頭がクラクラと気持ち悪くなるので減らす」

「しゃがむ動作は立ち上がれなくなるから控えめに」など、さまざま。

それでも、より良いパフォーマンスができるようにと工夫を凝らしたステージ作りをしているそうです。
 

「自分のために人生を楽しもう!」

「頑張る女性を応援したい」とチョコさん。

「同世代の女性たちに私たちのキラキラ輝く姿を見てもらって、『自分のために人生を楽しもう!』と何かを始めるきっかけになればいいな」と、活動の原点を語ってくれました。

シャインフォーエバーのメンバーは随時募集中!興味のある方はぜひ応募してみてください。

ライブバー「栄ベース」を拠点に活動しているシャインフォーエバー。
現在、セカンドアルバム『Yes! Sunshine』が絶賛発売中です。

熟女好きの工作が、シャインピーポーとして裏方に回る日も近いかも?
(minto)
 
北野誠のズバリ
この記事をで聴く

2021年03月06日11時09分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報