北野誠のズバリ

身体の健康は歯の健康から!注目の最新「歯磨きグッズ」3選

「歯は一生の宝物」、こんな言葉があります。

健康な身体は健康な歯からと言われていますが、裏を返せば歯の不調は全身の不調に繋がってしまうということです。

そんな宝物の歯に、もっと目を向けてみませんか?

11月12日放送の『北野誠のズバリ』、佐藤実絵子の情報コーナー「世界まるみえこ」のコーナーでは、佐藤が気になる最新歯磨きグッズを取り上げました。

コブ付きの歯ブラシ?

まずは、女子に大人気の「cobrush(コブラシ)」。

コブラシの意味は、「小ブラシ」ではなく、「コブ」と「歯ブラシ」。

歯ブラシのヘッド部分の裏側に、ラクダの背中のような半円のボールがくっついているもので、歯科医と共同開発した「美容歯ブラシ」です。

下の歯の外を磨く時に、ちょうど頬の裏にコブが当たり、この部分を内側から押すことで、女性が特に気になる「ほうれい線」のマッサージ効果が期待できるというものです。

さらに、唾液腺も刺激されることで、唾液が多く出るというメリットも。
唾液には殺菌効果があるので、女性だけではなく男性にもおすすめです。

「お年寄りになると、唾液が少ないために誤嚥しやすいんですよ」と北野誠が言うように、お年寄りにもおすすめな商品といえます。

「コブラシ」は、3本入りで1,860円です。

歯周病菌をシャットアウト!

続いては、「歯ブラシ除菌器 ULTRA WAVE」。

歯ブラシに付属しているキャップは、菌の繁殖の原因となるため、衛生的には付けないほうがいいと言われていますが、この「ULTRA WAVE」は、付けておくだけで除菌をしてくれるキャップです。

佐藤「歯ブラシは意外と菌が繁殖してるらしくて」
北野「朝起きた時に、口ん中雑菌だらけ」

佐藤「トイレより多いとかいう説ありますよね」
北野「朝起きた時に、ご飯食べる前に歯を磨いてくださいって言うてますからね」

特に有名な菌は歯周病菌。

中高年層の88%が感染していると言われていて、「人類で最も感染者の多い病気」としてギネス認定までされています。

例えば家族で1つのコップに歯ブラシを立てている場合、ブラシ同士の接触で菌がうつってしまうこともあるのです。

「歯ブラシは結構、そういう意味では危険なわけですよ」という佐藤に、「怖なってきた、歯ブラシ」と、急に不安になった松原タニシ

もう洗濯機の裏に落とさない

この「ULTRA WAVE」は、歯ブラシのヘッド部分にはめると、中から強い紫外線が出て、歯ブラシについている菌を除菌してくれるというものです。

スポーツジムとかゴルフ場とかのお風呂場によく置いてある、ヘアブラシを除菌してあるやつ。アレや!」と、ピンと来た北野。

使用している時は青い光が出ていて、内側に反射する鏡で、全方位光が当たるようになっています。

1回の充電で約60回の使用が可能で、本体の側面にマグネットが埋め込まれているため、くっつけておけるという優れモノです。

「もう洗濯機の裏側に落とさんでもすむってことですね。最悪ですからね、ホコリまみれて」と、松原は違った面で期待しているよう。

歯ブラシを持ち歩く人にもおすすめの商品「ULTRA WAVE」。
Amazonでは4,465円です。

タブレットタイプの噛む歯磨き

最後は、タブレットタイプのマウスウォッシュ「 CAMUGAKI(カムガキ)」。

11月7日に、オーラルケア製品を開発・販売する名古屋の会社「TSUYOMI株式会社」から発売になったばかりの新商品です。

「噛む」+「歯磨き」で「カミガキ」。

タブレットを噛むと、口の中にモコモコの泡が出現し、そこで口をすすぐと、マウスウォッシュと同じ効果があるというものです。

さらに、口の中で泡になった時にそのまま歯ブラシをすると歯磨き粉の代わりになるという、二通りの使い方があります。

歯ブラシを忘れてしまった時や、人と会うのにニンニク食べてしまった時におすすめ。

タブレットタイプなのでかさばらず、持ち運びも便利です。

Amazonでは、20粒入りで850円。

佐藤「歯って大事ですからね」
北野「歯医者さん、みんな年取る前に行っておいて。歯を残しておかないと」

歯周病などで歯が抜けてしまうと、認知症のリスクが高くなってしまうと力説する北野。

「『噛む』というのは大事なので、皆さんも気をつけていただきたいと思います」と、リスナーに注意を促した北野でした。
(minto)
北野誠のズバリ
この記事をで聴く

2019年11月12日14時44分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報