北野誠のズバリ

新庄剛志も里崎智也も!?プロ野球OBが続々YouTuberデビュー

元プロ野球選手の新庄剛志さんが先月末、公式YouTubeチャンネルを開設し話題となっています。
その他、ロッテOBの里崎智也さん、中日OBの井端弘和さんなど、プロ野球OBが続々とYouTuberデビューしています。

11月11日放送の『北野誠のズバリ』では、カルチャーサイト『リアルサウンド』の記事から、プロ野球OBの相次ぐYouTuberデビューの話題を取り上げました。

新庄がYouTubeに参上

「ビックリしましたね、こういう時代が来たんやね。考えたらYouTubeってすぐできるもんな、やろう思えば」

野球選手が自ら発信する時代の到来に驚く北野誠

メジャーリーガーとしても活躍し、現在はバリ島に暮らしている新庄さん。
最近はメディアでその姿を目にすることはありません。

動画の中で新庄さんは、先日の日本シリーズでの巨人・丸佳浩選手の守備について指摘しています。

これについて、「しかもギャラを払わずに、彼が勝手に言うてくれるのよ!すごいやろ、こんなん」と、ITジャーナリスト・井上トシユキも興奮を隠せません。

サービス精神あふれるダルビッシュ

北野が一番驚いたのは、メジャーリーガーのダルビッシュ有選手がライブ配信アプリ『SHOWROOM』 にて「ダルビッシュの部屋」を開設し、カットボールやスプリットの握りを視聴者にレクチャーしたこと。

「あんたそんなこと…いうてみたら握りも、当然バッターとやる時隠すし。自分がどういうボールを投げたらどういう軌道になるかわかってるわけやんか。それを惜しげもなくネット配信する(笑)」

ダルビッシュ選手のサービス精神に、思わず苦笑いの北野。

「密かに、野球のYouTuberって多いんですよ」と井上。

井上によると、アマチュアの方や元プロの方などが、野球ファンや草野球をやっている方に向けて、少し上の技術論を15~20分ほど語る動画がいくつもあり、とても役に立つ内容だといいます。

野球が見たくなる里崎の解説

しかし、最近相次いでYouTuberデビューを果たしているのは、本物の有名人。
超一流選手であった人たちが、惜しげもなく野球論を語っているのです。

「里崎さんは『ニコニコ超会議』で解説聞いたんだけど、めちゃくちゃわかるんだわ!」と興奮気味に振り返る井上。

「『だから、そういう組み立てなのね!』みたいなことがわかって。そうするとね、野球見たくなるの。『明日ドーム行こうか!神宮行こうか!』みたいになっちゃうんだよね」と、一気にテンションが上がったと語ります。

野球人気のボトムアップにとっても大切なことなので、周りは文句を言わずにのびのびやらせてあげてほしいと懇願する井上。

世界のトップ中のトップレベルの話

北野は再び新庄さんについて語り始めます。

動画の冒頭、新庄さんは「俺がこれから話すことは世界のトップ中のトップレベルの話をするので、難しいなとか、俺には無理だなとか思っている人がいたら見ないでください」と、強気の発言。

北野「つまり、プロの技術をアマチュアに教える気もないし。俺の言ってることはプロ中のプロの技術やからっていうことを言ってるし」
井上「しかもヤツに言われたら、しょうがないですからね」

新庄さんは、日本のプロ野球の歴史の中でも、身体能力だけでいうとトップ3~5に入ると言われているそうです。

すべては同一のコンテンツ

この流れに、「テレビなどのコンテンツも、色々と考えていかなければならない」と指摘する北野。

「ラジオもradikoのコンテンツとして。新庄さんが語るやつもコンテンツやから。俺らのやってる『ズバリ』も、新庄さんがやってるやつも、里崎さんも。みんなこれ、コンテンツ産業なってんねん」

限られた1日の時間の中で、「何を見るか」を視聴者が様々なコンテンツから選べる時代。

北野は「ネットの形になって、すべては同一のコンテンツになったっていうことです」と、主張を繰り広げます.

北野「このジャンルにこの人らまでが参加してきて、ダルビッシュも握り方を教えてる」
井上「ええ時代やね~」

「すごい時代になったなと思います」と、感心したように語る北野でした。
(minto)
北野誠のズバリ
この記事をで聴く

2019年11月11日13時25分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報