北野誠のズバリ

1周回って甘いものが大ブーム?今、プリン商品がアツイ!!

5月21日放送の『北野誠のズバリ』、「佐藤実絵子の世界まる見えこ
」のコーナーでは、今ブームとなっている「プリン商品」を取り上げました。

「甘さ控えめ」がもてはやされた時代は過ぎ、今、時代は「甘いもの」を求めていると断言する佐藤。

そんな佐藤が、スターバックスやコンビニで見つけたお勧めのプリン商品を紹介します。

ザ・飲むプリン

まずはスターバックスから5月15日に登場したばかりの新作、「プリン アラモード フラペチーノ」。

佐藤によると、「昔の喫茶店に出てくるようなプリンのパフェを、そのままドリンクにしたもの」。

カラメルの上にプリン味のフラペチーノ、フルーツゼリー、生クリームに真っ赤なチェリーがちょこんと乗った、「ザ・飲むプリン」なんだとか。

「また太いストローついて。タピオカ引っかかったやつ、俺を殺しかけたやつ」
「生放送タピオカ殺人事件」

前回のこのコーナーで、佐藤が紹介した「タピオカドリンク」をあわやのどに詰まらせそうになった北野誠は、太いストローにやや警戒気味です。

「甘いですけれども、私が思うに、1周回ってみんな甘いものを求めてる、今。一時期甘さ控えめからの、今はとにかく甘いものが流行っております!」

自信満々にこう語る佐藤の言葉に、「1周回りよったんか…」と、なぜかあきらめたようにつぶやく北野。
 

「意外とペロリです」

続いてはファミリーマートのプリン商品、「分厚いプリンのケーキサンド」。

甘いものと幽霊に目がない松原タニシは、「これおいしそうやなー!」と思わずテンションアップ。

北野「タニシ絶対好きやな。お前絶対、あと3年したらデブデブになんぞー」
松原「僕寿命、あと2年なんで」

物騒なことを言い出す松原。

「分厚いプリンのケーキサンド」は、プリンをスポンジケーキで挟んである新感覚サンドウィッチです。

キメが細かく、しっとりしたスポンジは「パサパサ感がなくて、本当においしくて。意外とペロリです」と佐藤。

しかし、1個でカップラーメンぐらいのカロリーがあるとのこと。

北野「実絵子ちゃんも危ない、デブデブなるんちゃう?(笑)」
佐藤「いやならないならない、大丈丈夫です。ちょっとずつ食べます、こういうの」

ちょっとずつ、でも最終的には完食するという佐藤。

ファミリーマートはプリンに力を入れていて、今プリン商品だけで5商品ほどあるんだとか。

特に「スフレ×プリン」のおいしさには、佐藤も松原も太鼓判を押します。
 

ドリンクを超えたタピオカ

最後はミニストップの「タピオカミルクティープリン」。

ついに、噂のタピオカとプリンが融合しました。

この商品のおすすめポイントは、「199円」という安い価格設定と、カロリーが約150キロカロリーと控えめなところ。

「タピオカが最近、ドリンクを超えたんですよ!プリンになったり、アイスになったりしてるんです」

タピオカの進化についてこう語る佐藤。

松原「誠さん、これ茶碗蒸しだと思って食べたら大丈夫」
北野「あー!それや!俺も何に似てるのかと思ったら茶碗蒸しや!」

松原「銀杏が底に入ってる」
北野「ちょっと食感のええ銀杏や!そう思ったら食べやすいな」

タピオカに苦手意識のある北野に謎の提案をする松原でしたが、なぜか北野も前向きです。

「タピオカ=銀杏作戦」で、北野がタピオカへの恐怖を払拭できる日も近い?

「みなさんぜひ、甘~いものを心から楽しんでいただけたらと思います」

以上、佐藤実絵子のお勧め「プリン商品」セレクションでした。
(minto)
 
北野誠のズバリ
この記事をで聴く

2019年05月21日14時41分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報