婚活でいつまでたってもモテない?こんな男性は要注意!

北野誠のズバリ / トーク

「婚活をがんばっていてもなかなかうまくいかない」とお悩みの男性にとっては、もしかすると耳の痛い話かもしれません。

5月14日放送『北野誠のズバリ』では、「お金をスマートに使えない男性は、婚活で成功しない?」という話題を元に、北野と火曜アシスタントの佐藤実絵子、事故物件住みます芸人の松原タニシでトークを展開しました。

お会計の仕方でフラれる?

Webサイト『オトナンサー』の記事によりますと、お金を払う時すぐにコスパを考えたり、損得勘定をする人は、無駄なお金は使っていないものの、人間関係で損をしていることが多く、婚活では結果的に良縁を遠ざけているのではないかと伝えています。

例えば結婚相談所で知り合った男女が、最初のお茶代は男性側が全額支払うのが暗黙のルールなのだそうですが、そこでまず「なぜ全額払わなければならないのか?」と尋ねる男性が増えているそうです。

平成の間に男女平等が浸透してきたということもあり、そのような意見が出てもおかしくはないのですが、松原と佐藤は揃って「絶対モテへんわ!そんなん」と言いつつ苦笑。

また、実際に男性が全額払ったとしても、お会計の際に「ここはお見合いのルールで全額払えと言われているので払います」と説明してしまうと興ざめ。

さらに佐藤は別の記事で、50代の男性が全額払った後に、「ここそんなに安くないんだよ」とわざわざアピールしてきたというのを見て、「だからだよ~!(何度も婚活をし続けるのは)」と思ったそう。

いずれにせよ、お会計がスマートではない男性は、女性からはあまり良い印象を与えないようです。
 

男だって言いたい!

ただ、北野は男の側としてはわかる面もあると言い、それは後輩に食事をおごっても、後からLINEなどで何のお礼の連絡もないことに似ていると語りました。

芸能界では先輩が後輩におごるのは当たり前とはいえ、寂しい限りです。

松原「めっちゃいますよ。後輩とは付き合いたくないんですよ」

北野「なおかつ俺の方が気を遣って、"この前はわざわざ来てくれてありがとう"って、なんで俺から先にLINEを返さなアカンねん!」

ただ、北野は「(最初のお茶代について)そこの金をケチったら、女性からの第一印象が悪なるのはわかってんねんから、そこは四の五の言わんと出しときいなと」とも指摘しました。
 

女性からのアドバイス

ここで佐藤が、女性側からの意見を述べました。

佐藤「婚活とかマッチングアプリで知り合ったとしても、女性は恋愛をしたいという感覚を求めてるんですよ。もし30代や40代だったとしても、"私は恋愛をして結婚をした"と思いたいわけですよ。
そこで、"(運営に)言われたんで(お金を)出します"とか、社交辞令的な感じを出されると。女性はデートをしてるって思い込みたいんですよ。そこは空気を演出して欲しい」

北野「理屈で攻めてきても意味がないでしょと」

佐藤「醒めちゃうんですよね。女性は感情で生きてるので。その日は彼女として会って欲しい」

現在婚活中の男性の方々は、「なんで男性側だけ払わなければいけないのか」という気持ちは置いといて、女性と会ってみてください。
(岡本)
 
この記事をradikoで聴く

2019年05月14日13時22分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×