花粉の季節を快適に過ごそう!「お手軽花粉対策グッズ」

北野誠のズバリ / ライフ・ヘルスケア

『北野誠のズバリ』、佐藤実絵子が気になる話題を紹介する「佐藤実絵子の世界まるみえこ」。

2月27日の放送では「手軽に用意できる花粉対策グッズ」を取り上げました。

いよいよ花粉の季節が到来。
気象庁の発表によると、今年の花粉予想は例年よりやや多く、110%ほど。
それでも花粉の飛散量がかなり多かった去年よりは、やや少ないと見られているそうです。

煩わしい花粉の季節を上手に乗り切るためのお手軽グッズを、佐藤が紹介していきます。

マスクにシュシュッ

まずは、「マスク用スプレー」。

スプレーでコーティングすることによって、花粉のバリア力を高め、蒸れやすいマスクを香りですっきりさせる効果があるということです。

無印良品のマスク用スプレーは「和ハッカ」「シトラス」の2種類の香りで、各690円。

5プッシュほどをマスクの外側にスプレーし、軽く振って乾かしてから装着します。

ザ・ダイソーの「マスク除菌スプレー」もオススメと佐藤。

ここで佐藤が、100均のお店で人気となっている、マスクの保管・持ち運びに便利な「マスクケース」を紹介します。

佐藤の私物のマスクケースを見て「なんか香典入れるみたいなやつだな」と、"ふくさ"を連想した松原タニシと、「えー!俺、書類入れてるでそこに」と用途を間違っていたと知って驚く北野誠。

マスクケースはSeriaで購入したという佐藤。

自分のようにマスクを使いまわす人は、除菌スプレーが有効だと主張します。
 

真っ青なエナジードリンク

続いては、マツモトキヨシオリジナルの「花粉対策用エナジードリンク」。

マツキヨのエナジードリンクは安価なのでよく飲んでいるという松原も、新発売の花粉対策用は知らなかった様子。

その名も「matsukiyo EXSTRONG CAFOONエナジードリンク」150円。
「キャフーン」と聞いて、思わず「キャシャーンみたいな感じ」と思わずつぶやいてしまう松原。

花粉への効果が期待される「甜茶エキス」「発酵黒茶バラエキス」が配合されています。

マツキヨエナジードリンクは缶の色別に全4種類。
オレンジ缶の「スタンダード」、黄色缶の「ZERO」、紫缶の「LOVE&PEACE」、そして緑缶の「CAFOON」です。

佐藤がCAFOONをコップに移し替えると、「うわっ、なにこの色!」とびっくり仰天な松原。
なんとその色は「ブルーハワイのような青」。

これを見て、「こういうのって缶から出したらあかんよね」「身体に悪そうやなぁ」と引き気味な北野と松原。
佐藤はこの綺麗で鮮やかな色が、マツキヨ エナジードリンクの特徴だと説明します。
 

「飲まんとこ…」

Twitterでも「色がヤバい」「指につくと色が取れない」など話題となっているこのエナジードリンク。

早速、松原が挑戦です。

松原「うわっ、すごいなにこれ!ハッカ!」
佐藤「歯が青くなりますよ(笑)」

「歯が青くなった?歯医者行ったばっかりやのにー」と大慌ての松原。

「めちゃくちゃ後味が、ハッカの飴ちゃんをずっと舐めてる感じ。なんやこれ!でも、スースーして、のどのイガイガがなくなる感じ」

鼻詰まりの人がスカッとする効果、そしてカフェイン65㎎・アルギニン200㎎のエナジー効果が期待できるということです。

「エナジー取りつつ、花粉症にも効く」と推す佐藤でしたが、「飲まんとこ…」とつれない返事の北野。
 

まだスースー

最後は、資生堂のスプレータイプの化粧水「イハダアレルスクリーン」。

「ああ、これよく売ってるわー」と見覚えがある様子の北野。

髪や顔に直接スプレーする化粧水で、ミクロの霧で透明な幕を作り、花粉やPM2.5、ウイルスの吸着を防止するというものです。

「花粉の時に肌が荒れるのも、花粉症の一つではないかといわれている」と佐藤。

肌に花粉が付着すると、そのアレルギー反応で荒れてしまう人もいるが、それが花粉のせいだとは気づいていない人も多いと指摘します。

佐藤「マツキヨの入り口に、めちゃ積んであったんですけど」
北野「そやねん、ドラッグストアこれ、めっちゃ積んである、今」

かなりの人気商品であるよう。
大体900円台で購入できるということです。

「100均やドラッグストアなどの身近のところで色々売ってますので、ぜひ」と勧める佐藤。

「まだスースーする」と、CAFOONの効き目をアピールする松原でした。
(minto)
 
この記事をradikoで聴く

2019年02月26日14時47分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×