北野誠のズバリ

佐藤実絵子が断言。「アイドルと付き合うことは…可能です」

9/25放送の『北野誠のズバリ』では、『日刊SPA!』の記事から「地下アイドルと一般男性の恋愛事情」について取り上げました。

剛力彩芽や石原さとみ、菊地亜美などアイドルや女優の熱愛報道が相次いでいます。

そんな中、トップスターは無理でも、駆け出しのアイドルや旬を過ぎたタレント、注目の地下アイドルだったら、自分にもチャンスがあるのではないかと思う人も多いはず。

一般男性が地下アイドルと付き合うことはできるのでしょうか。元SKE48佐藤実絵子の答えは…

地下アイドルと付き合いたい

「すごい記事を出してきましたね」と笑う佐藤実絵子と、「Kディレクター興味あんのやろ、だからこの記事選んできたんやろ」と番組スタッフに詰め寄る北野誠

「CBCラジオのスタッフ独身20代は、地下アイドルとどうやって付き合うかを真剣に考えてます。放送局の力を利用して、なんとか地下アイドルと付き合えないかなと思ってる」と北野から暴露されてしまう始末。

「実絵子ちゃんの場合はSKEだったんで、地下ではないんですけれども。上から目線でアイドルと付き合えるとか。そういうヤツもおったと思うんで。結構アイドルって常にその辺が。晒されますからね」と、アイドルの大変さをおもんばかる北野。

ここで、元々大学の同級生であった男性と結婚した佐藤から、衝撃の発言が飛び出します。

「はっきり言うと、アイドルと付き合うことは…可能です」

一瞬でフンッ!

続けて佐藤は、ある重要なポイントを教えてくれました。

「『地下アイドルだったら付き合えるんちゃう?』っていう考えを持っている人は、一瞬で見抜けます」

つまり、地下アイドルを上から目線で見ているような男性は、絶対に付き合うことはできないというのです。

お酒の席で「地下アイドルなら俺、付き合える」と豪語していたというスタッフ、「ああもう、最低ですよね!」と佐藤からバッサリ切り捨てられます。

佐藤自身もSKE時代、あまりメジャーではないスポーツ選手から『SKEだったらいけるんちゃうん?』みたいな空気を出してこられたことがあったといいます。

「そういうのって女の子は絶対わかりますから!絶対わかりますから!もう、一瞬でフンッてされますよ。それは絶対わかります」

実体験に基づいた、貴重な話を聞かせてくれた佐藤。

夢が叶った芸人

「上から目線でモノを言う男は大体嫌われる」という話の流れで、「地下アイドルから嫌われた人は、女芸人に行くんですよ。女芸人、もっと大変ですよ」と、芸人目線で語る松原タニシ

なんにせよ、「ちょっと俺イケてるから行けるんちゃうん?」と思ってるような男性は、地下アイドルに限らずすぐに女性に見抜かれて、痛い目にあうという結論に至りました。

アイドルと本当に付き合いたかったら、本当に純粋に一途に想い続けて、チャンスを待つしかないですね」

佐藤から、アイドルと付き合えるかもしれない極意が授けられました。

「純粋にあるアイドルが好きで好きで、応援し続けて、結婚までこぎつけたという若手芸人もいる」と、身近に起こった例を思い出した松原。

アイドル側もすごく人気だった子ですからね。とてもとても人気のあった子です」と佐藤。

当時のファンの憤りはいかばかりのものであったでしょうか。

結果この芸人は、「夢が叶った」と芸人を辞めてしまったとのこと。

「何のためにお前は芸人になったんや…出て行け、そんなヤツは業界から!」と怒りが静まらない北野に「もう出て行ってます、誠さん」とツッコむ松原。

男の「空想と幻想と妄想」

「地下アイドルであったら、とか。そういう発想で思ってる男性はまず付き合えないです」

原点に立ち返った北野。

「男はね、好きなんですよ、記号が。アイドルとか、アナウンサーとか。こういうの大好きやから。俺が言うた、『空想と幻想と妄想』ってね、男のね本当にバカを3つ表した言葉なんです(参照:新明解ズバリ国語辞典【空想幻想妄想】)」

北野「女子アナはこうだ。『女子アナってそんな気の強い人いないじゃん、控えめで男立ててくれてるじゃん』思てるやろ、大きな間違いやで」
佐藤「ねー」
北野「大体僕らの業界目指してきてるってことは、基本女性もほぼ男ですから。人を押しのけてまで、仕事を奪い取っていくという気合なかったら、そんなんダメなんですよ」

「女子アナが優しい」というのは大間違いで、飲みに行ったら大体分かる。
「そんなもん気性男ですって、やっぱり」と北野。

アイドルも皆さんの前ではニコニコしますよ。ファンの人にニコニコするのは当たり前じゃないですか。なじんだマコ酒RUNぐらいですよ、俺がリスナーを叱り飛ばすのは。その代り、向こうも俺に文句言いますけどね」

とにかくこの話題の結論はこうです。

「上から目線では、どんな女性でも相手されませんよ。K君、よく聞きましたか。お前には無理だ!」

北野から完全にノックアウトされてしまった、Kディレクターでした。
(minto)
北野誠のズバリ
この記事をで聴く

2018年09月25日13時23分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報