結婚相手の理想から消えた"3高"

北野誠のズバリ / トーク

2月27日放送『北野誠のズバリ』では「イマドキの女性が求める結婚相手の条件とは?」という話題を取り上げました。

昔は「高学歴・高収入・高身長」のいわゆる3K、3高が理想の条件と言われていましたが、今はどう変わっているのでしょうか。

北野と火曜アシスタントの佐藤実絵子、事故物件住みます芸人・松原タニシの3人でトークが繰り広げられました。

高学歴・高身長はどうでもいい!


JCBが全国の働く女性を対象に取ったアンケート(複数回答)によると、結婚相手に求める条件で「高学歴」と答えたのはわずか4.3%。高身長も6.5%と低く、高収入でも16.4%でした。

ベスト5を1位から順に紹介すると「育児や家事を一緒にしてくれる人」「浮気と無縁で自分だけに優しい人」「仕事を頑張る人」「会話が面白い人」「節約が得意で家計に優しい人」だそうです。

このアンケートの対象者に近い立場の佐藤は「いいと思う」と答えましたが、タニシは「育児や家事をしてくれて、浮気しない人って会話が面白いですか?」と懐疑的。

最近は「イクメン芸人」という方もいますが、芸人像という点ではかけ離れたイメージですね。

北野は「(ここでの「会話が面白い」という回答は)みんなを笑わすのではなくて、会話してて疲れなくて、自分とのコミュニケーションが円滑に進むのが大事なのではないか」と推測しました。

さらに佐藤は「いま亭主関白系の人って、本当モテないと思いますよ。昔は専業主婦が多くて、それだったら高収入って大事ですけど、いまは女の人も働くので、自分が働きやすい環境を作ってくれる人じゃないと、夫婦が成り立たないんですよ」と語りました。

男性側からの反響が続々


この話題を受けて価値観の変化に驚いたのか、特に男性からさまざまなおたよりが寄せられました。

「女性が求めるトップ5に全て該当しない私は、どうしたら良いんですか?唯一背が高いことだけでモテると思ってたのに、それもどうでも良くなったんですね……」(Aさん)

これには佐藤が「でも、あのトップ5って、努力でできそうなことじゃないですか?」と一蹴。
見た目や収入といったものではなく、自分の頑張り次第でひっくり返すことができそうな要素かも。

「自分はアカンな~と思いました。私の場合、こどもと遊ぶのは大好きでしたが、オムツ替えやこどもをあやすなどの育児は、嫁さんに任せっぱなしでした」(Bさん)

こどもが小さい時に、旦那に対してイラっとする「育児のいいとこどり」というものですね。

中には、「すみません、恋愛や結婚をしたい女性のみなさん。私、めちゃくちゃ何の取柄もない普通の男なんです。取柄も特徴もない男が余ってますから、連絡ください!」(Cさん)といった心の叫びも届いていました。

最後に北野は「共同でこれは女性がやるもの、男性がやるものではなくて、共に同じ価値観を持って、一緒に家庭を作っていくっていうのが、いま一番求められている形なんでしょうね」とまとめました。
(岡本)
この記事をradikoで聴く

2018年02月27日13時15分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×