神谷明・日髙のり子 TALK!×3

神谷明と日髙のり子が語る、お酒にまつわる失敗談

お酒の酔い方は人によってさまざまですが、酔うと家の掃除がはかどる(?)方もいらっしゃるとか。

声優神谷明と日髙のり子がお酒にまつわる失敗談について語りました。
10月9日放送の『神谷明・日髙のり子 TALK!×3』から。

[この番組の画像一覧を見る]

叩き上戸?だった日髙

お酒が好きで、ほぼ毎晩晩酌しているという方からの投稿です。

「酔うと、ごくたまにですが妙な行動をとることがあるんです。
先日はテレビ台のまわりを掃除したくなり、ホコリ取りワイパーやウェットティッシュを駆使して綺麗に磨き上げました。置いていた時計もピカピカです。

翌朝になって『なんであんなことしたんだろう?』と思ったりもしますが、タチが悪い酔い方ではないので良しとします。

お二人にはお酒にまつわるエピソードなどありますか?」(Aさん)

日髙は若い頃、自分の限度がわからず、テンションがすごく高くなってよくしゃべっていたそうです。

日髙「あるところから酔い始めちゃうんですよね」
神谷「感情が高ぶると、想いが思わず出てしまう感じですか」

神谷はビールも濃いお酒も同じペースで飲んでしまうため、寝てしまってイタズラされたりするのだとか。そこから再び飲み始めると「迷惑!」と言われる始末に。
今では飲み方を変え、量を飲まなくなったようです。

日髙「いっぱいしゃべると喉が乾いて、水を飲むようにそこにあるビールを飲んでしまうんですよ。それが悪酔いの始まりで」

あるとき、飲み過ぎて記憶がなくなっていたという日髙。
翌日、「昨日大丈夫だった?」「謝る人いない?」と聞くと、ある人をバンバン叩いていたことが発覚。さすがに自己嫌悪に陥ったそうです。
 

ちょうどいい”微アルコール”

日髙「ビールだと(人に)継がれるので気を遣って飲んじゃって、余計すすむことありますもんね」

なので最近はアルコール度数が高いものは避け、もっぱら0.5-0.7%くらいの微アルコールにハマっているとか。
アルコールが全く入っていないと寂しくなるそうです。
ノンアルコールより、少しでも入っている方が気持ちが上がると神谷も頷きます。

Aさんのような良い酔い方なら大歓迎!と日髙。

日髙「掃除してくれるんだったら毎晩飲んで頂きたい。トイレの前まで連れてって飲ませるみたいな(笑)」

おうち中をピカピカにしてください、と笑いながら話しました。
 

枕選びのポイントは?

「新しい枕を買いたいのですが、硬いタイプや柔らかいタイプなど選択肢がたくさんあります。旅行先でもすぐに寝付ける場合となんだか眠れない場合ってありますよね。柔らかいのを買おうと思っていますがまだ決められていません。お二人はどんな枕を使っていますか?」(Bさん)

神谷はプラスチックのチューブがたくさん入っているものを愛用し、暑い夏は通気性のあるものにするそうです。頭がいい形に沈んで合っているとか。

神谷「この季節はあまり気にしなくても快適に眠れています」

一方、ぴったり合う枕がなかなか見つからない日髙。
以前、整体師が作った枕を試したところ、両サイドが少しだけ高い構造になっていたそう。
首や肩が凝っている日に寝返りすると、起きたら寝る前より疲れていたとか。

そこで、沈み具合などが調節されたオーダーメイド枕を現在検討中。
憧れを抱いているものの、まだトライはしていないそうです。

神谷にも”試行錯誤”の経験が。
一番人気の枕を試したところ寝心地より熱さに問題があり、低反発枕も合わなかったそう。
もみがらの枕は高さが合わず、結局ビーズの枕に落ち着いたそうです。

神谷「おっしゃるように、枕選びって難しいと思います」
日髙「難しいです」

自分に合うものを根気よく試してみるしかなさそうですね。
(nachtm)

セットリスト:
M1 チェッカーズ「涙のリクエスト」
M2 angela「アンダンテに恋をして!」
 
神谷明・日髙のり子 TALK!×3
この記事をで聴く

2021年10月09日23時05分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報