神谷明・日髙のり子 TALK!×3

神谷明と日髙のり子が紹介!金沢と台湾の見どころ

新型コロナ禍による自粛が形的に明けたとは言え、旅行にはなかなか行きづらい昨今。
6月27日放送の『神谷明・日髙のり子 TALK!×3』(CBCラジオ)では、パーソナリティの声優神谷明と日髙のり子が、旅行先として人気の高い金沢と台湾の見どころスポットや、旅の思い出について語りました。

[この番組の画像一覧を見る]

旅行で訪れたい地

リスナーからメッセージが寄せられました。

「コロナ禍で当たり前にできていた旅行も難しくなりました。行ったことのない場所はたくさんあって、自由に旅ができるのは幸せなことだったのだなと改めて感じます。
今は行きたい場所に関する本を読んだり写真を眺めたりして興味を深め、心静かにその時を待っています。

私は国内では金沢に行ってみたいです。街並みを散策したり、伝統工芸に触れたり、美味しい海の幸をいただきたいです。海外では台湾に行って、日本にはない景色や建造物を見てみたいです」(Aさん)

金沢は何度も訪れたことのあるという神谷。
兼六園の庭や、武家屋敷の街並みはとても良かったとか。
日髙は正月に家族旅行で訪れた際、笠をかぶって入るお風呂が風情あったそうです。
食も豊富でフグやヒラメ、近江牛など何でも美味しいそうです。

台湾についてはこどもの行事の応援ツアーでたまたま訪れたという日髙。
ご飯がとにかく美味しかったそうで、何度も訪れた神谷も頷きます。
本場の美味しさには思わず声を上げるほどで、日髙夫妻は人の分まで飲み尽くす勢いだったとか。
鶏肉と山芋、ナツメの入った薬膳料理を好んだそうです。
台北の夜市をいろいろ散策した神谷は、お茶菓子をたくさん出してくれたお茶屋さんについても語りました。

日髙「落ち着いたら行きたいですね」
神谷「行きたいところだらけ」

今は仲間うちで訪れたい場所を口々に挙げているとか。
旅行の話題となると話の止まらない様子の二人。

神谷「結局、食べたり飲んだりの話になるんだよな」
 

苦手なチーズを克服するには?

続いて紹介されたのは食のお悩み相談です。

「苦手だった食べ物をいつしか克服したことはありますか?私は生まれつきチーズが大嫌いです。後輩から『人生の8割損してますよ』と言われました。
たとえ8割損していようとも、チーズと仲良くできる気がしません。まわりの人たちはこどもの頃苦手だった物を克服していて、私だけ大人になりきれていないみたいで悔しいです」(Bさん)

神谷「いくつになっても食べられない人っていますもんね」

日髙はチーズの上に奈良漬けをのせると美味しいことを最近発見したそうです。
「奈良漬けならクリームチーズは絶対合う」と神谷。
秋田名物と組み合わせた”いぶりがっこチーズ”も絶賛します。
何か他の食品と組み合わせるのが良いようですね。

実はチーズの輸入会社に勤めていた経験もある神谷。
千差万別なチーズは癖の多いものも少ないものもあり、クリームの割合が多いと食べやすいそう。
お子様向けのチーズやモッツァレラチーズ、スモークチーズもおすすめだそうです。
​​​​​​​

小さなチャレンジが大切

高校生の頃、訪れたタイでブルーチーズのパイの押し付け合いになったことを思い出す日髙。

日髙「倒れるくらい臭いなと」
神谷「いつの頃ころか少しずつ食べられるようになった」

匂いの強いブルーチーズは大人になってやっと食べられるようになったとか。
美味しい食べ方を発見するのがコツのようです。

磯の香りの強いものが苦手でも「不思議とホヤは食べられる」と神谷。
ホヤは涙が出るほどまずく感じ、本当に苦手なものを食べたら涙が出ることを知った日髙。
でも別の場所だと食べられたりするので、鮮度の問題もあるようです。

日髙「苦手を克服するときには小さなことからチャレンジすることが大切」
神谷「小さなことからコツコツと」

食にとても貪欲な二人のトークでした。
(nachtm)

セットリスト:
M1 「翼をください」
M2 浜田省吾 「DJお願い!」
 
神谷明・日髙のり子 TALK!×3
この記事をで聴く

2020年06月27日23時15分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報