神谷明・日髙のり子 TALK!×3

声優の生命線「声」を維持する秘訣とは?

声優さんの生命線といえる声。ベテラン声優神谷明と日髙のり子はどうやって自身の声質を維持しているのでしょうか?

ふたりが声のケア方法や年齢との関係について語ります。
6月6日放送の『神谷明・日髙のり子 TALK!×3』から。

[この番組の画像一覧を見る]

声のケアはどのように?

リスナーからの質問です。

声優さんは自分の声のケアはどのようにしてますか?」(Aさん)

うがいの他は特別なことはしていないと言う日髙。
ただ、最近の自粛中は発声の機会が少なかったため、ストレッチをしたらすごく声が出るようになったとか。
疲れた状態はやはり良くなく、背中がとても凝るそうです。

この現象を当たり前だと思っていたところ、ある俳優さんが声優業を務めるときに同様の悩みを抱えていたことに気づいたそうです。

日髙「やっぱりこれは声優ならではなんだ、と思って」
神谷「子どもに肩凝りはない。(なくすには)やたらと動き回ればいいんだと」

結局、肩凝りの根本的な原因は運動不足なのですね。

神谷も寝る前にしっかりうがいをして喉を休めるのが習慣だそう。
ふだん声優学校の先生を務めている神谷も、昨年『シティハンター』を久々に演じることになり不安を感じたといいます。
大きい声は出るものの口の張りがなかったため、1年かけてだんだん調子を上げていったとか。

コンスタントに仕事があるうちはともかく、暇になるとやはり衰えを感じるそう。
主だったキャストは平均70代で、40-50代の方とは全然違うようです。

神谷「65を超えてくると変わってくるんじゃないか」
日髙「そこでちょっと考えないといけない」

ベテランでも玄田哲章さんや野沢(雅子)さんは全体から声が出ているそうで、10年後にそうなれるかは未知数と神谷。
また、後輩でも銀河万丈さんはベースがしっかりしているそうです。
 

細かい作業

「おうち時間が長くなり、男の料理は材料費がかかるので奥さんに怒られます。そこで1000ピースの名探偵コナンのジグソーパズルを買いました。細かい作業は好きですが、55歳にもなると楽しめていない自分がいます」とリスナーの方からメッセージがありました。

細かい作業は好きとしつつ、ジグソーパズルには難色を示す神谷。
一方、動のイメージがあると自己分析する日高。

日髙「でもわりと家に帰ると静かにしています」
神谷「ごめん、信じられない」

テンションが高いけど電池切れが早い、と昔から人に指摘されるのだとか。
「でもテンションが高いまま居続けられる人もいる、それは明石家さんまさん」と神谷。
その上寝ないそうなのですごい、と称賛します。
 

サバ缶のアレンジ法

日髙「さんまさんの話が出たところで今度はサバの話です」
神谷「上手くいったな~」

「先日はサバ缶のコメントを読んで頂きありがとうございました。今日は簡単なサバ缶の春巻きをご紹介します。

ボールに汁気を切ったサバの水煮、カレー粉、ピザ用チーズ、塩コショウをいれよく混ぜます。春巻きの皮に包んで揚げるか、フライパンで揚げ焼きにするだけ。皮がこんがりしたらできあがりです。
具の下に大葉やのりをしいても美味しいですよ。味噌煮缶でも美味しくできます」(Bさん)

日髙「これ、いいですね!」

中に火を通さなくても良く、パリパリになればOKだそう。
カレー粉やチーズは思い浮かばないという神谷に、カレーもんじゃも美味しいと日髙も同意します。
カレー粉はたこ焼きに入れても万能な調味料だとか。

最近、不足しがちな小麦粉の代わりに天ぷら粉で代用した神谷。
天ぷら粉には卵が入っているからと日髙も相槌を打ちます。
また、白玉粉でいちご大福も作れそうと日髙。
話がどんどん広がり、食いしん坊っぷりを認める二人でした。
(nachtm)

セットリスト:
M1 北代桃子「FOOT STEPS」
M2 杉真理 「Key Station」
神谷明・日髙のり子 TALK!×3
この記事をで聴く

2020年06月06日23時04分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報