神谷明 TALK!×3

声優・深見梨加が語る、ふなっしーの知られざる魅力

『美少女戦士セーラームーン』でおなじみの声優の深見梨加さんが、前週に引き続き11月9日放送『神谷明 TALK!×3』(CBCラジオ)に出演しました。

深見さんはご当地キャラの代表格として、そしてゆるキャラとして有名な"ふなっしー"の大ファン。
単なる「癒しキャラ」だけではない、とその魅力について熱く語る深見さんです。

そこまでやる?”ふなっしー”の魅力とは

"ふなっしー"を先に好きになったのは、深見さんの妹さんだったそう。
ある時"ふなっしー"が放送事故と思われるくらい大暴れをしたそうです。
実際には打ち合わせ済みだったようですが、深見さんはその振り切り方をみて心を奪われたのだとか。
今となっては大スターの"ふなっしー"。
でも、出始め当初からそこまで振り切れる方はなかなかいないと分析する深見さん。

深見さん「(もともとふなっしーは)素人じゃないですか」
神谷「要するにサービス精神が旺盛なんだ」

被災地支援も誰よりも早く、サービス精神も”愛”も旺盛なのだとか。
思っていてもできないことを惜しげもなくやってしまうところが魅力なのだそう。
"ふなっしー"の愛の深さにうたれた人が、長年の彼のファンになっているそうです。
今でもイベントは超満員。

神谷「驚くでしょ!?それもふなっしーが期待以上のものを返してくれるから」

ここだけの話、"ふなっしー"本人はいつでもやめて南の島で過ごしたいのが本音だそうです。

演技業にも通じるプロ意識の高さ

見に来てくれた人に期待以上のものを返したいのは同じ、と神谷。
深見さん曰く、神谷のような方は才能を見せればいいが、"ふなっしー"はもともと持っているものがないので行動したり、チャリティー精神をいかんなく発揮することで大勢のファンの心をつかむのがポリシーとのことでした。

かつて、インタビューを受けていた際も「目の前の人を喜ばせるのが大事」と語ったそうで”ひとりだろうと、何万人だろうと関係ない”が彼のモットーだとか。

神谷「言うことは簡単だが、実行することは並大抵ではない」

そのことの大変さを知る神谷だけに、「一度観に行ってみたい」と興味津々で始終感心した眼差しを送っていました。

また、共演したお笑い芸人の方は皆、好感度が上がっているという都市伝説も。
なんでも、"ふなっしー"がまわりの方の好感度が上がるように仕向けているそうです。
さらに、まわりに雇っているスタッフはいないという衝撃の裏話も。

神谷「ひとりでやってんだ!?」
養っていく存在ができてしまうと軸がブレてしまうため、ひとりでやるという方針なのだとか。

神谷「冗談ぬきで…会ってみたいなぁ」
深見さん「来てくれるとしたら"ふなっしー"としてでしょうけど…お茶くみでいいから参加したい」

夢の共演は実現するでしょうか?

今後の目標は……神谷との共演!

続いて、深見さんが飼っている猫の話題に。
野良猫を一匹拾ったところ、深見さんが留守がちで可哀想だったそう。
そこで近所の野良猫博士に訊いて、その双子の猫を拾って飼っているとか。
全く人見知りをしない人懐っこい猫だそうで、深見さんの優しさが窺える話です。

神谷に「これからの目標は?」と問われ、
「仕事を長く続けていけたら嬉しいですが…やっぱり一番は家族が仲良く健康に」と答えます。

『伊賀野カバ丸』や『セーラームーン』以降、何十年も共演がないというお二人。
「神谷さんとレギュラーご一緒したいですね!(プロデューサーの)諏訪さん、よろしくお願いします」
と深見さんから熱い要望が。
終始、落ち着いたトーンで話す深見さんとの和やかなトークでした。
(nachtm)

セットリスト:
セーラー戦士「タキシード・ミラージュ」
神谷明 TALK!×3
この記事をで聴く

2019年11月09日23時12分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報