レポドラ日記

深夜0時まで体験可能!?常滑市で陶芸体験!

『ドラ魂キング』の取材で、愛知県常滑市に行ってきました。
秋といえば、芸術の秋…
常滑といえば、常滑焼…

ということで、気軽に陶器作りを体験できる「かりせーさ」にお邪魔しました。
今回は焼き物作りにチャレンジします。

落ち着いた空間で初心者も安心!

お話を伺ったのは、「かりせーさ」オーナーの沢田さんです。





築80年程の木造2階建てで、古民家風のお店。とっても落ち着く店内です。







沢田さんが作られた作品などが販売されていて、もちろん陶芸教室もあります。





本格的に粘土を練るところから始まって、電動ロクロを使います。







陶芸体験コースは、30分と60分のふたつ。 60分コースは粘土使いたい放題で、作った作品は全て焼いてくださるそうです。
しかも、時間内であればいくつ作ってもいいそうです!
粘土を何㎏使ってもOK!?

先週、60分で12個作った方がいたそうです!
それだけの数を作れる方は珍しいそうですが…

陶芸は初めて、という方にも、基本的に3つは保障されているんだとか。
つまりどれだけの時間を使っても、3つは必ず作ることができるということ。
優しい…そして嬉しいっ

色は7色から選べます。





予約は電話またはホームページで出来るそうです。

そして、「かりせーさ」は体験教室の時間が朝10時~深夜0時。
なんでそんなに遅くまで!?

その理由は、平日はお仕事帰りの方でも制作できるようにとのこと。

そして土日は、カップルがデートの締めで来られるんだとか(!)

締めのロクロ!?
そんな映画があったような気が…

そして、今回は「趣味コレ」のコーナーでお世話になっている、若狭敬一アナウンサーとカトリーナ(加藤里奈)さんに、マグカップを作って差し上げることに。



髪の毛を結んで、エプロンを付けて準備完了!

沢田さんのお手本に見入ってしまいました。





自由自在に粘土を操る沢田さん。
その手さばきは「粘土使い」とお呼びしたいほど。

私も粘土を練るところからやってみましたが、これが実に難しい…







でも芸術というものは自由なのです。



沢田さんに助けていただきながら、なんとかこんな感じで出来上がりました!





ハート形のはカトリーナさんに。
沢田さんからのアドバイスのおかげで可愛いのができました。

若狭さん用のは、中継中に飲み口が曲がってしまいましたが(笑)、沢田さんに修正していただきなんとか完成。

…味がある、ということにしておきましょう。
焼き上がりが楽しみですね。

文字も書いてみましたよ。







名古屋からは40分程と近く、お仕事帰りでもデート帰りでも遅くまで安心の「かりせーさ」。
ぜひ陶器作りにチャレンジしてみましょう。



沢田さんが優しく的確に教えてくださいますよ。

師匠!ありがとうございましたっ!

石坂窓花(CBCラジオレポートドライバー)
 
かりせーさ
愛知県常滑市陶郷町1-1
090-1987-8133
 
関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報