レポドラ日記

名古屋・栄の「ピピッと!あいち」で特産品を買って帰ろう!

名古屋市東区のオアシス21。
人気のタピオカやかき氷店をはじめとするグルメやファッションのお店が多く、またコスプレサミットなどのイベント会場ともなっていて、観光客にもおなじみのスポットです。
地下鉄栄駅、名鉄瀬戸線の栄町駅や市バスのターミナルにも直結しています。

今回はオアシス21の地下1階にある「ピピッと!あいち」にお邪魔しました。

愛知県産の農産物・加工品が集結!

店内に入ってまず目に入るのは新鮮なお野菜や果物。









お話を伺ったのはスタッフの水上さんです。

熟さず食べる「青バナナ」ファンも!

「ピピッと!あいち」は、愛知県内で作られた生鮮食品や加工食品などの特産品を仕入れ販売しているお店です。
10年前に中日ビルでオープンしましたが、建て替えによりオアシス21に移転してからは1年程。

この地方ではお馴染みのものからあまり知られていないけど良いものが揃えられ、愛知県内のこだわりと美味しいものがここで一気に堪能できます。

県内各地から新鮮な青果などが毎日仕入れられています。この時期はオクラ、ピーマン、スイカ、イチジク、メロンが旬なんだとか。



中継では稲沢フルーツ園から入荷したばかりの、珍しい「青バナナ」をいただきました。





こちらの青バナナは、黄色くなる前のものを一足先に入荷しているので、そのまま置いておけば黄色いバナナになるそうです。
でも青いまま食べるのが好きという方もいるんだとか。

大きさはかわいい手のひらサイズ。

皮は黄色のものよりしっかりしていました。
いただいてみると、ねっとり感はあまりなく、さっぱりとした甘さ。とても美味しかったです。

夕方5時半頃が狙い目?

「ピピッと!あいち」のお客さんは、ファミリー層が多いそうです。

また夕方5時半頃から値引きが行われることが多く、この時間には仕事帰りの方も立ち寄られるんだとか。
オアシス21は、栄の地下街に直結していてとても便利な立地ですね。

美味しい新鮮な野菜、果物が並ぶ中、スーパーではお目にかからない加工品に目が行ってしまいました。 これらは原材料に愛知県産の農産物が使われたものです。

おすすめの加工品

特に気になったのは「おいんく豚」。知る人ぞ知る三河地方のブランド豚とのこと。
水上さんのオススメは、その「おいんく豚」を使用したカレーです。



味は3種類ありますが、特におすすめはこの抹茶味!



見た目のインパクト大!



驚くほど緑のカレーです。西尾の抹茶が使われていて、苦みがそのままコクになった、大人向けのおシャレな味わいなんだそう。

もう1つのオススメは、「いんみ」という名の調味料。



名古屋市のうなぎ屋さんが8年かけて作ったタレです。
醤油・砂糖・本みりんで作られていて、少し甘めだとか。

「いんみ」という名前は「隠」すに「味」と書くそうで、まさに隠し味に使って欲しいとのこと。
特に煮物や炊き込みご飯などに入れると劇的に美味しくなるそうですよ。

生まれてからずっと愛知県に住んでいる私も初めて見る、美味しいグルメが並ぶ「ピピッと!あいち」。
旅行で愛知県に来た方も、いま住んでいる方も、ぜひ一度足を運んでみては?
(CBCラジオレポートドライバー 石坂窓花
ピピッと!あいち
名古屋市東区東桜1-11-1
オアシス21 地下1階
 
レポドラ日記
この記事をで聴く

2019年08月15日16時42分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報