名古屋の名画座「伏見ミリオン座」が移転リニューアル!

レポドラ日記 / カルチャー

毎週金曜日の『ドラ魂キング』での中継は「柳沢彩美の趣味コレ!」と題し、リスナーやスタジオの若狭敬一アナさんに「コレを趣味にしてほしい!」という新しい楽しみを提案しています。

今回は名古屋市中区錦の映画館「伏見ミリオン座」にお邪魔しました。

3月まであった御園座の裏通りから、錦通伏見交差点の北東へと移転した伏見ミリオン座。いったいどう生まれ変わったんでしょうか?



取材した4月12日は、ちょうど移転リニューアルプレオープンでした。
グランドオープンは4月19日(金)です。



詳しいお話を、伏見ミリオン座の支配人・稲垣明子さんに伺いました。



プレオープンの期間は1スクリーンのみですが、19日のグランドオープンからは全スクリーンが開放されるとのこと。

場所は市営地下鉄東山線・鶴舞線の「伏見駅」から徒歩1分程。以前の場所よりさらに"駅近"になりました。

今回のリニューアルでは、何が変わったのでしょう?



まずスクリーン数が3から4へ増えました!

そして以前はチケットを購入できるのが、ミリオン座のカウンターのみでしたが、事前にWEBオンラインでも購入可能になりました。

さらに"ミリオン1"には重低音システムを搭載。
作品、用途に合わせて迫力・臨場感のある音響を楽しめるそうです。

そしてこの"ミリオン1"と”ミリオン3”は中継上映設備を完備。
今後はアイドルやミュージシャンのライブ生中継が見られるかもしれません。

ロビーにはカフェスペースが設けられました。



取材当日も、コーヒーを飲みながら映画のパンフレットを読む方の姿が見られました。

映画を見る前や見た後はもちろん、カフェのみのご利用も可能です。

「地域に根差した映画館として、多くの良い作品を上映していくので気軽に来ていただきたいです」と稲垣さん。

そんな稲垣さんから若狭アナへのオススメの映画は…
4月19日から上映される『ある少年の告白』(ジョエル・エドガートン監督)



出演はニコール・キッドマン、ラッセル・クロウ、ルーカス・ヘッジズ。
胸震わせた、衝撃の家族愛についての実話!人生を変える力を持つ映画!

…と書いてありました(笑)。

他にも魅力的な映画がたくさん上映されますので、是非みなさん足をお運びください。
(レポートドライバー 石坂窓花)

伏見ミリオン座
名古屋市中区錦2-15-5

4月12日~プレオープン
4月19日グランドオープン  
この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×