鳥羽水族館のジュゴン「セレナ」が世界記録達成!

レポドラ日記 / ニュース

鳥羽水族館(三重県鳥羽市)が飼育するジュゴンの「セレナ」の飼育日数が世界新記録(11,476日)を更新しました。
そこで鳥羽水族館へお邪魔し、学芸員の杉本幹さんにお話を伺いました。

今も世界記録更新中



鳥羽水族館で飼育されているジュゴンの「セレナ」。



9月15日、ジュゴンの飼育日数が1万1476日となり世界記録を達成しました。

ちなみに、当たり前なんですが今も世界記録更新中で31年と5ヶ月半なんです。

鳥羽水族館へ来た当初はまだ1歳ほどで幼く、寂しがり屋の甘えん坊だったそう!
そのため、飼育員さんが付きっ切りで水槽に潜り一緒に泳いでいたんだとか。

そんなセレナも今では立派な水族館のアイドル!
水槽の中で悠々と泳いでいましたよ。

そもそも、ジュゴンの飼育は難しい?

実はジュゴンの飼育をしている水族館は、現在日本では鳥羽水族館のみ。
また、世界の水族館でもオーストラリアに1頭しかいません。

飼育するのは世界での前例が少なく、はじめはエサとして何を食べるのかも分からなかったそうです…。

いまはアマモという海藻を与えているそうですが、身体が大きいため、エサを食べる量も多い!
1日に約30キログラム食べるのでエサを用意することも大変なんだそうです

また、いまジュゴンは絶滅危惧種に指定されているので、水族館にジュゴンが行くこと自体が稀!

自然界でも間近でジュゴンを観察することが難しいため、鳥羽水族館にも世界中から多くの研究者の方がいらっしゃるそう。

その研究結果が飼育へ活かされ、その先の自然界のジュゴン保護へと巡っていくのです。




まだまだ謎の多いジュゴンですが、寿命は約70年とのこと。

まだまだ元気いっぱいに過ごして欲しいなぁと思いました。

杉本さん・セレナちゃん!ありがとうございました。
また会いに行きます。



鳥羽水族館
三重県鳥羽市鳥羽3-3-6
0599-25-2555(代表)

(レポートドライバー 清水藍)
この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×