レポドラ日記

名古屋市栄にハリネズミ専門カフェ登場!

猫カフェ・うさぎカフェ・フクロウカフェなどいろいろな動物と触れ合える「アニマルカフェ」が人気です。

私も過去に爬虫類カフェで白蛇を首に巻き付けたり、クワガタを手に乗せて中継したりしましたが…
今回は、名古屋の都心・栄エリアにオープンしたハリネズミ専門カフェ「HARRY WOOD」にやってきました。

ハリネズミの性格は?

名古屋初のハリネズミ専門カフェ「HARRY WOOD」の小田さんにお話をお聞きしました。



ビルの階段を上り、店の扉を開けると…緑がいっぱいのとても素敵な店内!



カウンター席が16席あり、テーブルにはハリネズミ用のガラスのケージが置かれています♪
そこでハリネズミが遊んでいる様子を眺めるもよし!写真を撮るもよし!
もちろん、ケージから出して抱っこすることもできますよ。



最近ペットとしても人気のハリネズミ、性格を一言で表すならば「マイペース」

ハリネズミは夜行性なので カフェにいる子でも寝ちゃっている子がいたり、丸まって顔をなかなか出さない子がいたり、反対に遊びたくて仕方がない子もいたり…。
自由気ままな様子は眺めているだけでも楽しいですよ。





ただ、基本的には臆病な動物ですので、大きい音や大声は苦手です。
優しくしてあげてくださいね。

逆撫でしたりすると嫌がってストレスになることもあるのですが、優しく触れ合ってあげると怒りっぽい性格の子が優しくなったり、おとなしい子が元気になったりと、お互いにとっていい関係なんだとか。

初ハリネズミの方も安心!

お店には24匹のハリネズミがいて、そのうち毎日8匹がローテーションでお店に出勤。

24匹それぞれに名前があり性格もバラバラ…
しかし、店員さんはもちろん見分けられるそう!
体重測定・ご飯をきちんと食べているか・目が腫れていないかなど、店員さんがしっかりと管理し、体調に合わせてローテーションで出勤しています。



店員さんが注意事項や、それぞれのハリネズミの性格などもアドバイスしてくれるので初めての方でも安心です。

カフェという名前がついていますが、普通のカフェのように飲み物の提供はありません。
あくまでも、“ハリネズミと触れ合う場所”。
ただ、ペットボトルの水やオレンジジュースが1本もらえますよ。

30分もしくは60分の時間制で、30分の場合は 基本料金980円。
別料金にはなりますが、おやつをあげたり一緒に記念写真を撮ることも可能です。

おやつはクッキーとミル(虫の幼虫)の2種類があり、ハリネズミたちはミルのほうがお好き…。
お客さんは幼虫を見ると最初はたじろいでしまいますが、ハリネズミちゃんが喜んでくれる様子が嬉しいようで、みなさんピンセットであげていました(笑)

私も触れ合いました…

私も「しじみくん」と触れ合いました。

んん!!連れて帰りたいくらいに可愛いっ!!!!





もちろん針は痛いのですが、あまり針を立てない子や立てない時もあるので、それぞれの個性も楽しんでもらいたいと思います!とのこと。

不安な人は各席に手袋も用意されているので、着用して触れあってみてくださいね。
私も最初はつけていましたが…慣れてくると素手でも問題ありませんでした。





真上から抱き上げるのではなく、両側からすくうように抱っこしてあげましょう。
愛嬌のある表情も丸まった姿も、とてもチャーミング!
おとなしい子は手の中で眠ってしまう姿を…、元気な子は回し車で走っている姿の動画撮影がおすすめです。

お店は、栄のど真ん中!ロフト名古屋の近くにあります。
特に土日は混みあうので、待たずに入りたい方は予約がオススメですよ。


 
HARRY WOOD(ハリーウッド)
名古屋市中区栄3-13-1 南呉服町ビル3F
電話:052-212-7880
(レポートドライバー 清水藍
レポドラ日記
この記事をで聴く

2018年05月23日16時46分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報