BOYS AND MEN 栄第七学園男組

ボイメンの懺悔。水野が田村に、田村が小林に、小林が田村に「ごめんね」

名古屋を拠点に活動するエンターテイメントグループ、"ボイメン"こと"BOYS AND MEN"が送る『BOYS AND MEN 栄第七学園男組』。

7月1日の放送では水野勝田村侑久小林豊の3人が登場しました。

リスナーから寄せられた「メンバーに謝らないといけないこと」というお題をきっかけに、まさかの大謝罪大会となりました。

お気に入りの時計

「メンバーに謝らないといけないこと」

このお題に、一瞬沈黙する3人。

「何かあるかな?」と悩む中、「あっ、俺1個タムちゃんにあるわ」と口火を切ったのは水野です。

「なになに、お前なに!なんや」と警戒する田村。

「田村にこれほんっと申し訳ないんだけど」と水野が語り始めたのは、以前田村にもらった時計についての話でした。

この日もしっかりと水野の手首に装着されているお気に入りのその時計は、海やお風呂でも防水バッチリのダイバーウォッチ。

しかし今から約1年半前、2回目のハワイで紛失していたというのです。

ホテルなどを必死で探した水野でしたが、結局水野の元に戻ってくることはありませんでした。

「で、これ買い直しました」

水野のまさかの告白に、大爆笑の田村と小林。
 

金箔のスマホケース

田村「じゃ、それ俺が献上したやつじゃないんだ」
水野「おんなじやつの、自分が買ったやつです」

お気に入りの時計をなくして大ショックだった水野は、栄にある専門店に出向き、店員さんに無理を言って3か月もの間探してもらい、ようやく同じモデルを手にすることができたというのです。

「ホント申し訳ない」と謝罪する水野に、「そんだけ愛してくれるなら全然俺はいいよ」と寛大なところを見せる田村。

そんな田村ですが、実は小林への懺悔を抱えていました。

「それで言ったら俺、ゆーちゃむから4年前ぐらいにもらった金箔のスマホケース。あれ1回も使わずにどっかいったからね(笑)」

さらっと爆弾発言をする田村。

「あっ、ゆーちゃむ、ごめんごめん、今更だけどごめーん(笑)」

なんとも軽~い謝罪です。
 

「どっか行った(笑)」

それはロケで金箔のお店を訪れた時に、小林が田村の誕生日プレゼントとして買ってくれたもの。

その場のノリでその金箔スマホケースを「いいね~」と言っていた田村でしたが、本気にとらえてしまった小林が、ロケ後にサプライズでプレゼントしていたのです。

「『あっ、マジでありがとう!』って言ったんだけど、実際使うとこねぇなって。どっか行った(笑)」

へらへら笑う田村に、「どっか行ったはヤバイよねー!」とクレームを入れる小林。

田村は、そのまま家に置きっぱなしにしていて、おそらく引っ越しでどこかにいってしまったのだろうと推測します。

水野「買い直した?」
田村「買い直しもしてない」

ありえないことをわざわざ確認する水野。
 

開かずのPS4

「なんなら今、その話しててやっと思い出した感じ」と悪びれる様子もない田村に激怒するかと思いきや、なんと今度は小林から「タムちゃんごめんね」が飛び出しました。

それは、誕生日プレゼントとして小林自ら田村に「欲しいな~」とおねだりして買ってもらったというPS4について。

小林「ごめん、まだ箱から出してない(笑)」
田村「おー前!マジ?」
水野「新品のままってこと?」

「1回も出してないの?」と動揺する田村に、小林は「出したい気持ちはすごくあるんだけど、結局『えっなに?どうやって繋ぐの?』ってなってる」と悲しい言い訳をします。

小林のこの告白に、「マジかよ、マジかよ、マジかよ、マジかよ、ショックだわー」と衝撃を隠しきれない田村。

2~3年もの間、小林の家でほこりをかぶったままになっているPS4が日の目を見る日は訪れるのでしょうか。

思いがけず懺悔大会となった今回。
違うメンバー同士でこのお題について話し合ってもらっても、おもしろい結果になりそうです。
(minto)
 
BOYS AND MEN 栄第七学園男組
この記事をで聴く

2019年07月01日22時50分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報