BOYS AND MEN 栄第七学園男組

ボイメンの新曲「頭の中のフィルム」で小林豊がボコボコにされている理由は?

5月29日に発売となったばかりのBOYS AND MENのニューシングル、「頭の中のフィルム」。

この曲のMVは、不良軍団につかまり河川敷でボコボコにやられている小林豊を、メンバーが助けに向かうという内容です。

6月3日放送の『BOYS AND MEN 栄第七学園男組』、大喜利コーナー「ボイギリ部」では、「なぜ小林君はやられているのか?」というお題でリスナーに作品を募りました。

鬼なのに探さない

水野勝リスナーから寄せられた作品を読み上げ、辻本達規がジャッジをします。

ボイメン研究生の米谷恭輔も参戦です。

「誕生日の人じゃないのに、ケーキのろうそくを全部吹き消した」(Aさん)
判定は「1ツージー」。

「かくれんぼの鬼だったのに、誰も探していなかったのがバレた」(Bさん)
判定は「3ツージー」。

「これ悪いよ。いっちばんアカン!それやったら、あんくらいの熱量でボコるのわかる」と、少年の心を持ち続けている辻本。

「みんなで5時間かけて作ったドミノを完成間近で倒しやがった」(Cさん)
判定は「1ツージー」。

「これはわざとじゃないと思うんだ、事故だと思う」と、辻本は小林の人間性を信じます。
 

米谷恭輔、不発

「エヴァンゲリオンに乗るのを嫌がった」(Dさん)
判定は「1ツージー」。

エヴァを知らない辻本には、響きませんでした。

「町内会中の飼い犬を1匹残らず逃がした」(Eさん)
判定は「2ツージー」。

「あまりに悪すぎる!それは悪すぎる」と、不良軍団に絡まれても仕方がないと諦める本田剛文

ここで満を持して米谷の登場です。

「通信制限の八つ当たり」

しばしの沈黙ののち、「2ツージー」。

「まあまあまあまあ、悪くない」「大喜利って感じ」と苦しいフォローをする水野と本田。
 

進研ゼミを勝手に申し込んだ

「勝手に敵の住所で進研ゼミを申し込んだ」(Fさん)
判定は「3ツージー」。

懐かしい「進研ゼミ」の言葉に、思わずウキウキしてしまうメンバー。

辻本「なんてことしたんや!」
本田「これは悪いね」

水野「ヤンキーですからね」
本田「勉強なんかしねぇから」

「『ハエ、止まってますよ』と相手の腕を叩いたら、入れ墨だった」(Gさん)
判定は「2ツージー」。

ここで再度米谷が手を挙げました。

「何回注意しても、iPhoneX(テン)を、iPhoneエックスと言うから」
判定は「2ツージー」。

最初の作品は「2の下」だったけれども、「2の上」まで来たと励ます辻本。
 

無免許でフグを振舞う

ここから「ボイギリ部」常連リスナーHさんの回答が続きます。

「お茶と水しかダメだといわれているのに、学校にポカリを持ってきた」
判定は「3ツージー」。

「結局不良たちも我慢してんのに、『なんでお前ポカリ持ってきて!』っていう切れ方ね。『俺らも我慢しとんのに』っていうのが根底にある」と、想像力が広がる辻本。

ポカリを否定する小林と不良軍団との間で、「お前飲ましてみろ、じゃあ」「ほれ見ろー!」というやり取りがあったに違いないと水野。

続いてもHさんの作品。
「無免許なのに、さばいたフグを振舞おうとした」

辻本の引き笑いが響きます。
判定は「3ツージー」。

「激ワルやん!激ワル!」と、とにかく大喜びの辻本。
 

野球のバッターを「ウッチャー」

Hさん、ラストの作品です。
「例えなくていいことを、いちいち『野球』に例えてくるから」
判定は「2ツージー」。

水野「これおもしろいよね、野球知らんけどね」
小林「あいつは全然知らん、バッターのこと“ウッチャー”って言っとる」

ラストは米谷が締めます。

「コーヒーメーカーに麦チョコを入れた」
悩んだ辻本でしたが、判定は「2ツージー」。

スタジオに米谷の悲鳴が響き渡ります。

「なんかねぇ、うまそうだもん。それはそれでお湯注いだらうまそうじゃね?だって」

「おいしそう」という理由で、惜しくも「3ツージー」ゲットならず。

状況を想像すると、おそらく不良は盛り上がるだろうと辻本。

辻本「『いや、うめえじゃん。飲んでみぃ』ってなったと思うんだよ。麦チョコだったら」
本田「不良はコーヒーより、そっちの方が好きそうだしね」

米谷は「ちょっと甘いな」と、指摘されてしまいました。
 

「ウチの小林がすみませんでした」

「ちょっとフグが強すぎて、最後の2個薄まった感じあるなー」

フグが忘れられない辻本。

辻本「『こいつ無免許でフグさばいて振舞おうとしたのか!』って思って見ると、やっぱMV輝くもん」

本田「正義の側が変わるもんね」

水野「俺らも、『それならごめん』って感じだもんね」

小林、一気に形勢が不利になりました。

辻本「もう1回撮り直したいもん」
本田「そういうプランでやりたいよね」

水野「『ウチの小林がすみませんでした』」
辻本「『コイツそんなことしたんすか!それはお前が悪いわ。俺ら何もわからず来ちゃったんで、すいません』」

この勢いのまま「ベスト辻賞」は、ボイギリ部常連リスナー・Hさんの「無免許なのにさばいたフグを振舞おうとした」に決定!

「無免許の小林がフグを振舞おうとしたのか」という目線で「頭の中のフィルム」のMVを見ると、受ける印象が180度変わってしまいそうです。
(minto)
 
BOYS AND MEN 栄第七学園男組
この記事をで聴く

2019年06月03日23時00分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報