BOYS AND MEN 栄第七学園男組

バーテンダー勇翔、AV鑑賞の父に「オーマイゴッドファーザー!」

名古屋を拠点に活動するエンターテイメントグループ、"ボイメン" こと「BOYS AND MEN」が送るラジオ番組『BOYS AND MEN 栄第七学園男組』。

4月22日の放送では小林豊本田剛文勇翔の3人が出席しました。

「バーテンダー勇翔」は、お店を訪れたお客さんが勇翔に悩みをぶつける新コーナー。
勇翔が甘いボイスとお勧めのお酒で、難しいお悩みを解決していきます。

口が堅すぎて

名古屋市中区新栄。
街の路地裏に、毎週月曜日の夜にだけオープンする一軒のバー。

さまざまな人が疲れや癒しを求めてやってくる憩いのその場所に、今夜も悩みを抱えたお客さんが店のドアを叩く…

カランコロンカラーン

「あっいらっしゃい!Aさんだね、今日はどうしたのかな」

バーテンダー勇翔に悩みを聞いてもらいたい最初のお客さん、Aさんです。

「私が悩んでいること、それは口が堅すぎるがゆえにいろいろな友人から秘密を打ち明けられることです。

例えば、友だちのダンナさんが浮気している。友だちが有名俳優とフライデーされた。友だちのダンナさんが株に失敗した。夫が有名なタレントさんと仕事をしているなどなど。

何度、酔った勢いで言ってしまおうかと思ったことか。一度暴露してしまえば口が軽いと思われて、秘密を打ち明けられることもなくなるのでしょうか。助けてください」(Aさん)

アルコール度数96%

「そうだなー。まあそれだけ悩んでいるということは、言ってもいいんじゃないかなぁ」

バーテンダー勇翔の回答は、意外にあっさり。

「酔った勢いなら許されるかもしれないし。仮に許されなかったとしても、そうやって悩みを打ち明けられることはなくなるかもしれない」

博打のような気がしないでもないですが、思い切りのいいアドバイスです。

「そんなAさんにお勧めするお酒はこれだな、スピリタス」

なるほど、「バーテンダー勇翔」はお悩みにあったお酒を紹介してくれるシステムのようです。

「このお酒はね、アルコール度数が96%あるんだよ。このお酒を飲んだら、一発で酔える。酔った勢いで言っちゃう時には、ものすごいお勧めのお酒かな」

本田「ギリギリ許されそうなネタにしてほしいね」
小林「そうね、浮気とかはいろいろね。家庭崩壊とかに繋がるからぁ」

バーテンダー勇翔のアドバイスにフォローを入れる2人。

「そうだね、言う時は気を付けて。まあこのスピリタスを飲んで、明日からもがんばろうぜ!」

見事お客さんの悩みを解決した、バーテンダー勇翔です。
 

父の浮気

カランコロンカラーン

「あっ、いらっしゃい!Bさん、今日はどうしたのかな」

「私の悩みは、父が浮気をしてるかもしれないということです。
父にスマホの設定を頼まれた時に、メールやLINEのやり取りをたまたま見てしまって発覚しました。

大好きで尊敬している父が、まさかそんなことをしているなんて思いもよらず、悲しくて。
そして今まで父を支えてきた母を裏切ってきたなんて、ショックです。

白黒はっきりつけたい性格なので、浮気現場を押さえてすべてを明るみにしようと思いましたが、母が傷つき悲しんでしまうと思うと実行できません。

母のために黙っているか悩むところです。
なんとか父に浮気をやめさせる方法はないものでしょうか」(Bさん)

「こういう家庭の話は難しい」としながらも、「お母さんには話さず、とりあえずお父さんに直接話してみるのがいいんじゃないかな」とアドバイスするバーテンダー勇翔
 

白黒つけたい

「これをずっと抱えこんでいると、多分Bさんも苦しんでしまうし、自分のためによくない。
家庭で変えないといけないということがあると思うから、まずはお父さんに相談してみるのがいいんじゃないかな」

バーテンダー勇翔の答えは、お父さんにBさん自身の思いを伝えるということ。

「そんな君にお勧めのお酒はこれだ、ホワイトルシアン。

このお酒はね、お酒に使っている材料の重さの比重を生かして、グラスの中で色を分ける技法があるんだ。このホワイトルシアンは、グラスの半分下が黒、半分上が白。
白黒付けたい君には、ピッタリのお酒だ」

本田「本当だピッタリだ!」
小林「なにー!このお店はいいお店だー!」

ハラハラしながら見守っていた常連客・本田と小林も、バーテンダー勇翔のナイスチョイスに驚愕した様子。

「このホワイトルシアンを飲んで、明日からもがんばろうぜ!」

バーテンダー勇翔、どんどんノッてきました。
 

父のエロビデオ

カランコロンカラーン

「いらっしゃい!あっCさん、今日はどうしたのかな?」

「時々父親がリビングでイヤホンもせずにエロ動画を見ています。
聞こえていないと思っているようですが、丸聞こえで大変気まずいです。
どうしたら父親にそれとなく伝えられますか?」(Cさん)

かなり深刻なお悩みです。

「そうだなーやっぱり僕がお勧めする方法は、それとなくではなく、直接『何してるの?』って言ってみるのがいいんじゃないかな」

Cさんに、体当たり作戦を勧めるバーテンダー勇翔
 

「オーマイゴッドファーザー!」

「ただそう言うのでははく、今から君に勧めるお酒をお父さんにも差し出すんだ。お酒の名前は"ゴッドファーザー"というんだけれども。ゴッドファーザーを差し出して、君はこう言うんだよ。

『オーマイゴッドファーザー!』とね」

バーテンダー勇翔、まさかのダジャレ?

「このゴッドファーザーを飲んで、明日からもがんばろうぜ!」

鮮やかなお悩み解決に脱帽した小林と本田は、お店への再訪を誓います。

「じゃあまた、月曜の夜に。バーテンダー勇翔、でした」

誰にも相談できない悩みを抱えているあなた、「バーテンダー勇翔」の扉を叩いてみませんか。
きっと素敵なお酒とともに、よい解決策が見つかるはずです。
(minto)
 
BOYS AND MEN 栄第七学園男組
この記事をで聴く

2019年04月22日23時43分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報