ボイメンの握手会でキャラが変わるメンバーは誰だ?

BOYS AND MEN 栄第七学園男組 / エンタメ

握手会でキャラ変するメンバーが、ボイメンにいるということなのですが、それはいったい誰なのでしょうか?

名古屋を拠点に活動するエンターテイメントグループ、"BOYS AND MEN" こと "ボイメン" が送る『BOYS AND MEN 栄第七学園男組』。
3月18日の放送では、水野勝、田村侑久、辻本達規の3人が出席しました。

今回は、先週の放送の感想に関するおたよりをきっかけに、ボイメンメンバーの意外な話が飛び出しました。

女心をわかっているメンバーは?

「先週のラジオ、本田(剛文)くん、平松くん、土田(拓海)くんの回で、『平松男道』というコーナーがあったのですが、その中で、女心が分かると握手会に並ぶファンの列が長くなるという話になっていました。
『その辺に関しては、水野・田村がうまい』と3人が歯ぎしりして悔しがっていて、笑ってしまいました。
今日のパーソナリティー、チーム・ハイカースト組のみなさんは、実際に握手会で女心を意識しているのですか?」(Aさん)

今日は女心がわかっている3人が集まったということなのでしょうか。これに対し、3人は余裕の態度を示します。

田村「女心というか、自分が楽しんでるし」

水野「ここの3人は特に思うんだけど、別に意識してないね。自分がこう思うっていうのを貫いてる感じだよね」

辻元「三者三様だもんね」

田村「やったー、握手会だー!女の子としゃべれるぞー!うれしいー!っていう思いだからね」

ナチュラルな雰囲気が、ファンにも伝わっているのかもしれません。
 

握手会での言動は?

そんな中、田村が「土田くんはなんか、噂に聞くとですよ、握手会ではふだんとは違うって」とタレコミ。すかさず辻本が土田役、田村が女性ファンの役となって、その言動を再現することになりました。

ファン「お願いしまーす」

土田「ああ、今日ありがとな」

ファン「今日すごいライブカッコよくて、楽しかったです」

土田「ああマジ?ありがとう。また来いよ」

ファン「いいんですか?」

土田「いつでも来ていいから」

ファン「ホント、土田くんが大好きで」

土田「ありがとな、また来いよ」

スタッフ「お時間でーす」

辻本は、土田のポイントは「ありがとな」と「また来いよ」だとして、「サッカー部のイケメン先輩」風だと語りました。
 

普段のキャラクターと違う?

田村は「俺だったら二度と行かないけど」と辛らつなツッコミの後、「だって土田のキャラと合ってないもん」と評しました。

ただこれは、土田がブログで見せている一部のキャラに合わせているのではないかとも、辻本はフォローしました。さらに、「あくまでもずっと見ていたわけでもないですけど」とも補足していました。

かくいう辻本も、過去に握手会では意外とおとなしいと暴露されたことがありましたが、普段と違う一面が見られるのも、握手会の楽しみの1つかもしれません。
(岡本)
 
この記事をradikoで聴く

2019年03月18日22時39分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×